So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

小惑星 リュウグウのステレオ視画像 [天体]

ブライアン・メイさんによる小惑星 リュウグウのステレオ視画像
イギリスのロックバンドのクイーン(Queen)のギタリスト、
ブライアン・メイ(Brian May)さんに、「はやぶさ2」の望遠の光学航法カメラ(ONC-T)が
撮影した画像より小惑星リュウグウの立体視画像を作成していただきました。
ブライアン・メイさんは、ロンドンのインペリアル・カレッジで天体物理学の
博士の学位も取得されていて、天文学者でもあります。

アステロイド・デイの講演に参加しているので、
ブライアン・メイ氏が天文学者だと知ってはいましたが、
さくっと6月中に、はやぶさ2プロジェクトに承認をとって、
リュウグウの立体視の画像を作成、Twitterに掲載。
もう、凄いとしか言えない……

今は一番見栄えがするらしい、デス・スターもどき画像のみですが、
いずれは全面の画像、立体モデルと、
次第にリュウグウの全貌が明かされていくので、楽しみです。
コメント(0) 

革新革新的衛星技術実証1号機&イプシロン4号機、応援メッセージの募集 [天体]

革新的衛星技術実証1号機&イプシロン4号機 プロジェクトメンバーへの応援メッセージ送ろう!
JAXAでは今年度、「革新的衛星技術実証1号機」を
イプシロンロケット4号機で打ち上げる予定です。

今回はイプシロンロケットだけではなく、「革新的衛星技術実証1号機」
として搭載される7機の衛星も対象に、プロジェクトメンバーや実証テーマの提案者、
ミッションに対する応援メッセージを募集します!

第1弾、期日までに皆さまから頂いたメッセージは、
「EPSILONマーク」の一部に加工し、ロケットに貼り付けます。

すっかり恒例となっている、イプシロンロケット応援メッセージ。
決まった募集期間に応募すると、「EPSILONマーク」の一部に、
自分のメッセージが載ると言うのがポイント。

募集期間は、2018年7月4日(水)10:00~9月30日(日)17:00
投稿できるメッセージ文字数は40文字で、スペース(空白)も1文字。

今回は、革新的衛星技術実証1号機の衛星達も対象なので、
どんなメッセージが寄せられてくるのか、気になる処でもあります。
コメント(0) 

Asteroid Day in 相模原2018 その2 [講演、特別・一般公開]

講演その2「美星スペースガードセンターの活動」
藤原智子氏(日本スペースガード協会会員)
美星スペースガードセンター、お隣は美星天文台で、別の施設。
CIMG5679.jpg

望遠鏡の口径がスペースガードセンターの方が、ちょっとだけ小さいとの事。

スペースガード協会とは。
CIMG5680.jpg

観測員の1日
CIMG5682.jpg

夜に活動するので、当然ながら日夜逆転状態。
季節によって日没・日の出の時刻が異なる為、観測時間は変動します。

観測しているのは、
・スペースデブリ(宇宙ゴミ)
・小惑星(主に地球に接近する恐れがあるもの)
スペースデブリの説明で、運行中及び使用可能な衛星は含まない。
と、言うのにはちょっと笑ってしまった。
そして、世界最初の人工衛星スプートニクが、只今TV出演中だそうで。
CIMG5693.jpg

……全く知りませんでした。

スペースデブリの数と状況。どんどん増える一方です。
CIMG5725.jpg

CIMG5728.jpg

地球に接近する小惑星。
CIMG5736.jpg

CIMG5739.jpg

発見数が増えているのであって、デブリのように、
小惑星が増えている訳ではありません。

ワークショップで使用したCD-ROM
CIMG5616.jpg

自宅からPC持ち込み出来なかったけれど、
お持ち帰り出来るとあって、講習会にも気合が入ります。
CIMG5763.jpg

小惑星探査ソフトウエアは、以前もお試しでやった事があったけれど、
とても目がついていきませんでした。
あの小さな点で、微かに動くものを、
根気強く探す作業を行う方々に敬意を表します。
そういえば子供の頃から、間違い探しとか下手だったし、
風景とかが覚えられない方向音痴だった……

小惑星表示ソフトウエアは、軌道が天頂からだけでなく、
自由に角度が変えられるので、それだけでも心躍るし、
指定した小惑星の軌道、星図での現在地などもあって、
色々な楽しみ方があるようです。
コメント(0) 

Asteroid Day in 相模原2018 その1 [講演、特別・一般公開]

6/30に相模原市立博物館で行われた、
Asteroid Day in 相模原2018に行ってきました。
CIMG5614.jpg

6/30の「Asteroid Day(アステロイド・デイ、小惑星の日)」にちなみ、
小惑星に関する講演とワークショップの二部構成。

講演その1「プラネタリー・ディフェンス最新情報」  
吉川 真氏(JAXA宇宙科学研究所准教授)
まず、アステロイド・デイについて。
CIMG5621.jpg

続いて、プラネタリー・ディフェンスとは。
CIMG5624.jpg

CIMG5626.jpg

これらの説明の後、はやぶさ2と小惑星の観測の話となりました。

ついに、はやぶさ2が送ってきたリュウグウの画像入りとなった資料。
CIMG5630.jpg

リュウグウのカラー画像。
CIMG5646.jpg

同じ光度での撮影なので、リュウグウの反射率が低いのがわかります。

リュウグウはコマ型でしたが、同型の小惑星は他にも観測されています。
CIMG5647.jpg

CIMG5648.jpg

コマ型小惑星の形成シミュレーションも見せてくれました。
ただ、それらの小惑星はいずれも、2~4時間と高速で自転しているのに、
リュウグウは約7時間半なので、単純に当てはまるものではないらしい。

はやぶさによって、微小NEOの概念が変わったそうです。
CIMG5656.jpg

CIMG5657.jpg

2018年6月時点の小惑星とNEOの数。
CIMG5667.jpg

観測技術の発達によって、発見される頻度も上がっています。
CIMG5668.jpg

ニアミスランキングの上位3個は、小惑星の地球衝突が、
事前に予測され、衝突したケースと言う……
いずれはニアミスではなく、追突ランキングとして、
別分けになる日もくるのではないかと思いました。
コメント(0) 

小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~ [特撮]

小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』(高橋 悠也 著)
本作は、シリーズ脚本家の高橋悠也さんによる
完全描き下ろしのオリジナルストーリー。
Vシネマ『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザーエンディング』
以後の物語は、まだまだつづく。
檀黎斗が残した、遺書ともいえる謎のゲームとは? 
宝生永夢の始まりのストーリーが、いま、はじめて語られる!
(公式サイトより)

小説なので、ノベルゲームを使うと言う発想が、
ゲームをテーマの1つにしたエグゼイドらしいし、合っているなっと。
永夢の過去がノベルゲームになっていて、章ごとに主役が変わり、
ゲームなので分岐点を選択するけど、それが結構、シビア……
永夢の感性がどこかズレている、普通じゃないのは、
こんな昏い過去があったからなのかと、思わせる説得力。

キャラクター紹介が本文前に、巻末には、
「仮面ライダーエグゼイド」ノーコンティニュー全史があります。
シリーズ脚本家が執筆していますので、キャラが違う!
などの違和感は無いし、エグゼイドの続きとしても、小説としても面白かった。

ちょっとした感想。
章の最初にあるライダーマーク、誰の視点かわかりやすいし、可愛い。

飛彩が指輪を用意して、小姫を待っているんだけど、
出来れば、大我とニコの年齢差を超える前に再開させてあげたい……

大我とニコは相変わらずで、2人で潜入しようとしたホールで、
行われていたイベントが、婚活パーティーなのには噴いた。

黎斗はどうなっても黎斗でした。
コメント(0)