So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~ [特撮]

小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』(高橋 悠也 著)
本作は、シリーズ脚本家の高橋悠也さんによる
完全描き下ろしのオリジナルストーリー。
Vシネマ『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザーエンディング』
以後の物語は、まだまだつづく。
檀黎斗が残した、遺書ともいえる謎のゲームとは? 
宝生永夢の始まりのストーリーが、いま、はじめて語られる!
(公式サイトより)

小説なので、ノベルゲームを使うと言う発想が、
ゲームをテーマの1つにしたエグゼイドらしいし、合っているなっと。
永夢の過去がノベルゲームになっていて、章ごとに主役が変わり、
ゲームなので分岐点を選択するけど、それが結構、シビア……
永夢の感性がどこかズレている、普通じゃないのは、
こんな昏い過去があったからなのかと、思わせる説得力。

キャラクター紹介が本文前に、巻末には、
「仮面ライダーエグゼイド」ノーコンティニュー全史があります。
シリーズ脚本家が執筆していますので、キャラが違う!
などの違和感は無いし、エグゼイドの続きとしても、小説としても面白かった。

ちょっとした感想。
章の最初にあるライダーマーク、誰の視点かわかりやすいし、可愛い。

飛彩が指輪を用意して、小姫を待っているんだけど、
出来れば、大我とニコの年齢差を超える前に再開させてあげたい……

大我とニコは相変わらずで、2人で潜入しようとしたホールで、
行われていたイベントが、婚活パーティーなのには噴いた。

黎斗はどうなっても黎斗でした。
コメント(0) 
共通テーマ:

ビルドスペシャルイベント、ファウストナイト [特撮]

5/4に開催された、仮面ライダービルドスペシャルイベント、
ファウストナイトに行ってきました。
CIMG4738.jpg

CIMG4748.jpg

席は昨年同様一番端、でも逆側と言う……
列は真ん中の通路を挟んだ位置なので、間隔があって見やすかった。
ただ、隣が立見席で、ちょっと気まずかったけど。
CIMG4744.jpg

チケットを申し込む時、石動惣一/ブラッドスターク 役の前川 泰之さんが、
4日のみの出演だったので、迷わず今日にしたのですが、
トークショーで「仮面ライダービルド ファウストナイト」と出た瞬間、
思わず声を上げてしまった一人です。

昨年に引き続いてのイベント。
キャストトークショーが目的でしたが、ノウハウがあり、
話を回すのが上手い人がいると、時間が過ぎるのが早い早い。
今回は何と言っても、マスター、サイコーでした。
初めてビルドのファンイベント参加とは思えない程、ノリノリ。

最初からエボルトだって知ってた発言には、
観客だけでなく、役者さん一同、驚いていたなぁ。

猿渡が加わってからアドリブが増えて、アドリブ畑との発言に、
猿渡ファームはそんな畑作ってねぇ!とのツッコミには大爆笑。

そして、今夜は焼肉っしょ!で締め。

あと、ステージショーも楽しかったけれど、ギャグが多めで、
み~たんや、プロテイン、カシラ、などのネタはともかく、
ショッカー幹部や戦闘員のギャクは、子供達はどうだったのかなと。
み~たんグッズ愛とかもあって、グリスが目立っていました。
……なので、主役が終始ツッコミ役と化してたような。

イベント会場専用グッズ
CIMG4745.jpg

タオルマフラーとタオル1枚ずつ購入。
CIMG4749.jpg

デフォルメキャラ、左上に今夜は焼肉っしょ!ポーズの佐藤太郎もいます。

昼間のイベントで使う、遊戯用のビルド。
CIMG4742.jpg

グッズ販売の列に並んでいて、この正面にくると、
皆さん立ち止まって写真撮影していました。

コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

映画『パシフィック・リム:アップライジング』 [特撮]

パシフィック・リム:アップライジングをIMAX3D観ました。
CIMG4494.jpg

入口に大きな垂れ幕があったり、スクリーン脇にはポスターや書割も。
CIMG4495.jpg

CIMG4501.jpg

公開初日の2日前に席を予約したけど、1/3ぐらい埋まっていて、
1人なので何とか希望の席に近い場所がとれてほっとしました。
3Dは左右端の席より中央で観る方が、目が疲れにくい感じなので。

前もってあらすじ等を知ってしまうと、絶対に後悔するとわかっていたので、
先行で知っていたのは、劇場で流れる予告編と、
前作の10年後で、主役がペントコストの息子。
マコと博士2人が出ると言う事ぐらいでした。

上映中なので詳しいネタバレは避けますが、
主役が才能はあるのにやさぐれて、ドロップアウトしていたとか、
無人機or敵のイェーガーの登場、まだ若い訓練生が搭乗して戦う等、
若者の成長物語風で、2時間映画として意外と楽しめました。
……パシフィック・リムの続編としてでなければ。

やっぱり、これじゃない感は幾つもあるのですが、
・イェーガーのロボットとしての重量感。
・怪獣の圧倒的な恐怖感。
この2つが不足しているのが物足りない原因かと。
前作だと歴戦のイェーガーを、海中から襲い、圧倒的な力で破壊する怪獣。
でも今回は、訓練生が操る軽快な動きのイェーガーと、
よくわからん怪獣が繰り広げる地上戦。
スーパー○ボット大戦のようだと、ネットにあった意見に同感……

そーゆー訳で、別物と割り切って楽しむのが一番かと。

入場特典のポストカード、2枚
CIMG4502.jpg

IMAX特典のカード
CIMG4503.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:映画

風都探偵1・2巻発売 [特撮]

風都探偵』1・2巻
(著・原作/石ノ森章太郎  著・脚本/三条陸  著・まんが/佐藤まさき)
本日、同時販売となりました。
「風都探偵」公式Twitterでは、棚を作っている店舗の写真が、
幾つも紹介されているのですが、凄いし、羨ましい。
残念ながら、地元の書店は特典も無いので、
残業帰りに買いに行ったのですが、何と売り切れ。
帰宅してから調べてみると、特典がある書店以外でも、
あちこちで売り切れているとか。
入荷数が少ないと予測し、予約しておいて本当に良かった。

最初はちょっと絵も硬めで、慣れていない感があったけれど、
気が付けばキャラ達が、TV本編の声で会話していました。

タイトルのアルファベット、TV本編・映画で大文字を使っているので、
漫画では小文字を使うとか、他にも懐かしい登場人物や、
思わずにやりとしてしまう小ネタもあります。
それに、巻末の寺田克也氏、クリーチャーデザインギャラリーで、
地味ながら、実写では再現困難なデザイン。とあるように
漫画ならではの特性を生かしたシーンや展開があるのが嬉しい。

今、本誌で連載中の、吹雪で閉じ込められた屋敷で起こる殺人事件、
それも全員仮面着用とか、ニチアサじゃ無理ですよね……
コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ジーッとしないで応援しようぜ! 劇場版 ウルトラマンジード [特撮]

ジーッとしないで応援しようぜ!各地での開催決定!
ペガッサ星人ペガ考案!応援上映企画
「ジーッとしないで応援しようぜ!『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』」
の上映を全国7劇場で実施することが決定いたしました。
日程 3/14(水)、3/21(水)、3/28(水)

本日は春分の日で祝日と言う事で、応援上映に行ってきました。
他の日は平日なので、無理なんですよね。
チケット売り場などで、さりげなくPR中。
CIMG4294.jpg

CIMG4288.jpg

スケジュールにもちゃんと記載されています。
CIMG4297.jpg

シアター入口でもしっかり表記。
CIMG4296.jpg

ベガがプロジュースしていて、最初にベガから説明があり、
右下にメガホンを持ったベガマークが出てくるので、皆で応援しようと。

応援上映、楽しかったです。
別の作品で参加した事がありますが、声をかけるタイミングって、
結構、迷うものなんですよね。
でも、ベガマークのおかけで、子供達もここでいいんだ!
と、言う感じて声援を送っていて、しかも次第に声が大きくなっていく。
画面で活躍しているキャラ達に、惜しみなく応援していました。

マークだけでなく、文章も出てくるのですが、
この一文が出た瞬間、噴き出してしまいました。
「ジャグラー、ドンマイ!」
……どのシーンかは、観た方にはわかるかと。
後、ウルトラマン達が必殺技を放つシーンで、
光線を放とうとあったけど、地球人にはちょっと無理です。

でも、ジャグラー魔人態での戦闘では、近くの席の女の子が、
ジャグラー頑張れ、ジャグラー頑張れって、
必死に応援していたのには、思わずほっこり。
コメント(0) 
共通テーマ:映画

劇場版ウルトラマンジード [特撮]

劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
CIMG4276.jpg

劇場版ウルトラマンジードを観てきました。
初めて公開初日に行ったのですが、劇場スタッフの方々が、
着ているTシャツが、何とジード仕様!!
あまりの可愛さに、駄目元で写真撮影とブログへのアップの、
お伺いを立てた処、快く承諾して下さいました。
CIMG4280.jpg

CIMG4282.jpg

MOVIX川口様、ありがとうございました。
期間限定ではありますが、ご入場の際は是非ともスタッフさんにご注目を。

上映中なので詳しいネタバレは避けますが、
まずは、祝!ジャグラス ジャグラー 
タイトル表示時に、ウルトラマンと共に魔人態参戦!
公式サイトでウルトラヒーローとして紹介されていたけれど、
タイトルバックにジード、オーブ、ゼロと並んで出るとは思わなかった。
……ジャグラー自身の出番も、滅茶苦茶多かったです。

前年のオーブとは違って、まだ10代で成長途中の朝倉リク、
若きウルトラマンジードならではの物語でした。
責任の重さに気負ってしまい、周りが見えなくなってしまう。
宇宙の風来坊とコンセプトの違いが出ていて、
マンネリ化しないようにしているのでしょうか。
当たり前のようにガラの悪い宇宙人酒場に馴染むガイさんとは対象的。

リクの仲間への愛ある文句、女性陣は食い物ネタと言う……
ゼナとレムをそーゆー風に思っていたのかと。
仲間であっても先輩に対しては、やっぱり遠慮がありますよね。

ウルティメイトファイナル、ボディラインの光り方が、
仮面ライダーファイズを思い起こしてしまい、思わず笑ってしまいました。

ED、ジード本編の印象的シーンと、ゲストキャラの画像のおかけで、
キャスト・スタッフロールが全く読めなかった。……
ジード・オーブファンァンは観に行っても損は無いと思います。


追記(3/11)
シアター入口にあった看板。
CIMG4277.jpg

ポップコーンとジュースを手にしたお父さんが、
スマホで看板の前に立つお子さんを撮っていて、微笑ましかった。

売店で残り1つだった、バルタン星人のチケットホルダー。
CIMG4286.jpg

CIMG4287.jpg

……我が家には、バルタン星人の縫いぐるみ有り。
コメント(0) 
共通テーマ:映画

パシフィック・リム アップライジング 前売販売中 [特撮]

パシフィック・リム アップライジングのムビチケカードの前売特典、
SD化されたジプシー・アベンジャーの「スイングマスコット」のクリアブルーver
CIMG4271.jpg

前作と監督と脚本も変わったし、予告を見る限り、雰囲気も大分違うので、
上映したら、レディースデイにでも観に行こうと思っていたのですが、
こうしてPRされると、やっぱり買ってしまうファン心理……

イェーガーのラインナップの貼りだし。
CIMG4267.jpg

CIMG4268.jpg

CIMG4269.jpg

CIMG4270.jpg

こうして見ると、イェーガーが洗練された半面、
前作のコンセプトがバラバラ、寄せ集め感があった無骨さが懐かしい。


追記(3/21)
公開まで1ヶ月切った事もあり、今日行ったシネコンでは、
ポスターが貼り出されていました。しかも2種類。
CIMG4291.jpg

CIMG4292.jpg

シネコン内では、こんな書き割りも。
CIMG4295.jpg

同系列のシネコンでも、PRの仕方は異なるようです。
コメント(0) 
共通テーマ:映画

仮面ライダーゲンムVSレーザー [特撮]

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング
Part3 仮面ライダーゲンムVSレーザー観てきました。
CIMG4266.jpg

残念ながら、今までトリロジーのポスターのあった場所は、
本日公開開始のドラえもん映画になっていました。

今回、かーなーり席が埋まっていて、お一人様もですが、
一番親子連れが多かった感じでした。

全国22館の上映なので、感想はネタバレ無し。
タイトルどおり、ゲンムとレーザー、黎斗と貴利矢の対決。
仕掛ける者、防ぐ者、思惑を探り合う緊張感があって、
単なる頭脳戦だけで無く、戦闘シーンも一番力入っていたような……

前2作と違って直接対決なので、主役達が踊らされている感が無くて、
ブレイブやスナイプも、出番は少ないけれど、
見えない処で己の役割を果たしている描写もあるので、
畳みかけるようにストーリーが進んでいく。

3連作の締めと言うのもあるけれど、
トリロジー3作の中で一番見応えがありました。

出来れば、ニコの出番がもうちょっとあって欲しかった。
美味しい役どころなんですけどね。

6月に脚本家の高橋悠也氏による、トリロジーのさらにその後が、
小説として発売されるそうなので、そちらも楽しみです。

入場者プレゼントはレーザーでした。
CIMG4272.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:映画

『ウルトラマンジード』スペシャル上映会 [特撮]

2/24・25に開催された『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』 公開記念!
イオンシネマ10劇場にて『ウルトラマンジード』スペシャル上映会に行ってきました。
CIMG4256.jpg

1~23話のダイジェストと24、25話のディレクターズカット版。
チケットはドリンク付きで1000円。
CIMG4255.jpg

会場での限定商品販売も。
CIMG4259.jpg

前日にネットでチケット購入した時には、
既に半分ぐらい埋まっていて、満席状態でした。
たまたま真ん中が1席空いていたので、運が良かった。

ベガの解説による1~23話のダイジェスト。
キャラを生かした語りが上手くて、わかりやすい。
モコとかゲストキャラが映ると、懐かしいなと。

24、25話のディレクターズカット版。
あまり強く見えなかったウルトラマンベリアル アトロシアス、
極悪ぶりがかーなーり上がっていました。
人質を取られたゼロをいたぶる様は、まさにベリアル様、悪のウルトラマン。
勿論、ジードやゼロの活躍も増えていたのですが、ベリアルが一押し。
戦闘シーンの流れのぶつ切り感が無くなっていて、観やすくなっていました。
スクリーンで観ると、やっぱり迫力が違いますね。

限定商品販売
駄目元で缶バッジセットBだけ抽選に申し込んだら、当たりました。
CIMG4264.jpg

3/10から上映の劇場版ジードの看板。
CIMG4262.jpg

ライハのコスプレをした女の子が、滅茶苦茶嬉しそうに、
一緒に撮ってもらっている姿が、微笑ましかったです。
コメント(0) 
共通テーマ:映画

仮面ライダーパラドクスwithポッピー [特撮]

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング
Part2 仮面ライダーパラドクスwithポッピーを観てきました。
CIMG4253.jpg

CIMG4254.jpg

上映後、1週間経っていますが、
席は1/3ぐらい埋まっていました。
今回も大人率高めだけど、親子連れも多かったです。

全国22館の上映なので、感想はネタバレ無し。
またまた檀 黎斗の暗躍に、バラドとポッピーが巻き込まれ、
永夢も大変な目に遭わされ、八乙女もやっぱり……

内容としては、バクスター組主役なので、
彼らにとって、一区切りがついた感が少なくて、
3連作の真ん中って感じ。
続きは気になりますが、単品の評価は厳しめ。

仮面ライダーポッピーのちゃんとした戦闘シーンがあって、嬉しかった。
あと、八乙女の服装はともかく、髪が気になってしまいました。
荒れた手入れ不足の髪に見えるので、
せめて女医モードでは、髪を纏めて欲しかった……

入場者プレゼントは無し。
2週間上映なのであまり用意されていないらしい。
当然、グッズも大半売り切れていました。
コメント(0) 
共通テーマ:映画