So-net無料ブログ作成

JAXA相模原キャンパス特別公開2012、その1 [講演、特別・一般公開]

JAXA相模原キャンパス特別公開2012、初参加でしたが、
毎年参加のリピーターが多いのも、納得がいく充実ぶりでした。
展示や参加イベント、講演等も凄いのですが、
何より、各ブースにいる方々が、ド素人の質問であっても、
真摯に受け答えしてくれるのが、一番感動しました。
以前、つくばでみちびきコーナーで訊ねたら、自分は担当じゃないので。
と、やんわり断られた経験があるので、尚更そう感じるのかもしれません。

会場は、相模原キャンパス内に5つ、第1~5会場。
相模原博物館で、宇宙学校スペシャル、プラネタリウムなど。
国立近代美術館フィルムセンターで、宇宙科学セミナー。
土曜限定、共和小学校で、水ロケット教室

当然、同時間に別のイベントが行われているので、全て見るのは不可能。
取り敢えず、キャンパス内の会場を見て回る事に。

フレーム切手購入の為、真っ先に中庭の売店に突っ走ったので、
隣にある第2会場からスタート。
電波、赤外線天文学、X線ガンマ線、「あかり」や「すざく」の成果。
SPICAを始めとする説明映像は、最後まで見てしまいました。
その後、小型衛星「れいめい」運用に立ち合い。
P1010742.jpg

今、ちょうど「れいめい」が交信可能の範囲内にいます。
定員オーバーで、一番後ろから覗き込みだったけど、
運用中はデータではなく、通信や機器の不具合が無いかを見ているとか、
運用についてのお話が聞けて、なかなか貴重な体験でした。

続いて、第1会場。1階は見学エリアなので、開館日ならいつでも入れます。
ですが、いつもの展示ではなく、特別公開用に模様替えしてありました。
月探査計画や科学、太陽観測、はやぶさ、はやぶさ2、
金星・水星探査、あかつき、BepiColombo、IKAROS。
P1010758.jpg

展示ブースには何人もの人がいますが、写真や映像などで、
見かけた事がある方々も、ごく自然にいらっしゃいます。
勿論、質問はどなたでもOK。

それほど広くはないのに、展示だけでなく、クイズや折り紙教室、
IKAROSシミュレーション、月の模造砂に触れる等々、てんこ盛り状態。
こちらは、無料配布の一般の方が作成した、超上級編ペーパークラフトあかつき。
P1010753.jpg

資料提供は受けておらず、公開された写真など使って、図面を起こしたそうです。
A4用紙で3枚、ピンセット使用、完成予定日数は1週間(!?)

第3会場は人工オーロラ、プラズマロケット、電気推進。
ただ、いずれも30分待ちだったので、今回はリタイヤ。

第4会場、宇宙環境、熱流体、電波無音室。
参加型実験が多く、子供達がいっぱいいたので、眺めるだけ。
電波無音室、出入口が違うのに気付かず、行きそびれました……

第5会場、宇宙通信、再使用・イプシロンロケット、太陽発電、火星探査。
再使用ロケット、以前TVで見た事はありますが、迫力が違います。
外壁が記念撮影用パネルとなっていたので、写真はナシ。
これは、ロケットのフェアリングです。
P1010769.jpg

火星飛行機の実物大模型。
P1010774.jpg

羽などが折り畳めて、1m四方程度の大きさで格納出来る作りになっています。
イプシロンロケットのミニ講演、私が聞いた回は、
初号機で打ち上げ予定のSPRINT-Aのお話でした。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

optimist

私は、今年も漫画『赤外線天文衛星あかりちゃん』を頂きました。去年の続きが見られて良かったですw
by optimist (2012-08-02 22:49) 

Haruka・N

optimistさま
前回、話題になった漫画『赤外線天文衛星あかりちゃん』、私も頂いてきました。
宇宙研ならぬ宇宙犬に!?となりましたけどw
相模原市立博物館のプラネタリウム、あかり~赤外線天文衛星が見た宇宙~に、あかりちゃんが出演してました。
by Haruka・N (2012-08-03 02:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0