So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

「はやぶさ2」応援ビールのラベルデザインを一般公募 [天体]

「はやぶさ2」応援ビールのラベルデザインを一般公募
萌木の村株式会社のクラフトビール製造・販売部門である
八ヶ岳ブルワリーは、2018年10月上旬の発売を予定している
「はやぶさ2 タッチダウン 清里ラガー」(330mlボトル)の
ラベルデザインを一般公募致します。
※ 本企画は、JAXA「はやぶさ2」プロジェクトチーム様の
 ご了承をいただいたうえで進めております。

募集期間は、2018年8月16日(木)~9月14日(金)24:00
「はやぶさ2」が1回目のタッチダウンを行う時期に合わせて、
10月上旬に発売を予定しているそうです。

ちなみにこの企画を知ったのは、小惑星探査機「はやぶさ2」
@haya2_jaxa のTwitterからでした。
ビールは苦手ですが、330mlボトルなら何とかなるかも。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エアコン設置、ようやく完了 [雑記]

自室のエアコン設置、当初の予定では13日に工事の筈でしたが、
当日に何と別途、配線工事が必要な事が発覚となりました。
旧式だったので、エアコン専用のコンセント口が無かった……
法律が変わって、今はそれが無いとエアコン設置が出来ないそうで。

料金も工事日も再度打合せとなり、14日に電気屋へ行った結果、
・2階の2部屋分のコンセント口設置
・ブレーカー増設
・ブレーカ1階から2階への配線
最短の16日にお願いして、追加分の工事費用約10万円計上。
……さらば、ボーナス。

そんな訳で本日、エアコン設置がようやく完了の運びとなりました。
10日にエアコン故障から購入、工事不可、再度打合せ、16日に設置工事と、
11日から16日まで夏季休暇ですが、
まさに、エアコンに始まり、エアコンで終わりました。
そして、日中は職場に行っていた方が涼しかったと言うオチが哀しい……
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年の伝統的七夕は8月17日 [天体]

七夕/伝統的七夕(2018年)
今年の伝統的七夕(旧七夕)は8月17日。
7月7日とともに、とくに星や宇宙に思いを馳せたい一日です。

伝統的七夕の日の決め方
二十四節気の一つ「処暑」(8月23日ごろ)以前で最も近い新月の日を
1日目(七月一日)として7日目(七月七日)、と定めます。
新月から7日目なので、月の形は必ず上弦近くになります。
2018年の場合、処暑は8月23日、直前の新月は8月11日です。

と言う事で、毎年変化する旧暦の七夕。
10年間の日付が載っていますが、8月4日から29日まで幅広く、
今年は17日なので、お盆が過ぎてからと言う事に。
7日月なので21時となれば、月は南ではなく西の空なので、
織姫と彦星が見やすい状況になっています。
星空が綺麗な土地なら、きっと天の川まで見られるんだろうなぁ……
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チームラボ: 呼応する木々 in GINZA SIX GARDEN [旅行・観光]

有楽町のもう1つのイベント、チームラボ: 呼応する木々 in GINZA SIX GARDEN
CIMG6100.jpg

会期 2018.8.01 (水) - 2018.9.02 (日)
時間 日没 – 23:00
場所 GINZA SIX屋上「GINZA SIX ガーデン」

私は知らなかったのですが、友人曰くチームラボは色んなコラボを行なっていて、
ネットでもかーなーり知られているとか
……今回、有楽町のイベントを日付限定で検索したら、引っかかっただけですが。

見られるのは日没後なので、先に夕食を済まして8時過ぎに行ったのですが、
思った以上に人が来ていました。
同じ場所で撮影したイルミネーション。
CIMG6106.jpg

CIMG6107.jpg

CIMG6108.jpg

CIMG6109.jpg

CIMG6111.jpg
CIMG6113.jpg

順々に変化していくグラデーション。
CIMG6114.jpg

木の根元にある光の三原色の灯り使って、
これらの彩りを描く様は、さながら魔術師の技を思わせるよう。
只々、光が描く木々の美しさに見惚れてしまいました。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

METoA Ginza 人工衛星と大型望遠鏡で、宇宙のひみつに挑む! [展示・展覧会]

金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋を鑑賞後、
有楽町にある三菱電機のイベントスクエア METoA Ginzaへ行きました。
こちらはとっても有り難い事に、入場・イベント共に無料。
時期ごとにイベントを行なっていまして、
現在は「人工衛星と大型望遠鏡で、宇宙のひみつに挑む!」
会期は7/6~9/4まで。

展示フロアは1~3階。今回は人工衛星を集めよう!宇宙スタンプラリーに参加。
全フロアにあるむ4か所のスタンプを揃えると、
オリジナルクリアファイルがもらえます。

1階は売店とカフェなので、3階「人工衛星の旅を見てみよう」へ。
参加型の展示が幾つもありますが、ALM天文台・野辺山天文観測所VRは、
是非とも体感してもらいたいです。
CIMG6075.jpg

首を上下左右するだけで、映し出される画像が変化していく様は、
まるでその場にいるようなリアクションを楽しむ事が出来ます。
願わくは、機器の軽量化でしょうか。結構重くて大変。

2階は「環境試験をクリアして、オリジナルの人工衛星を打ち上げよう!」
CIMG6085.jpg

タブレットを使って、オリジナルの人工衛星を作成すると言うもの。
CIMG6086.jpg

4種類の衛星の中から選んだのは、いぶきの名付け親なので地球観測衛星。
CIMG6087.jpg

衛星の色は複数あって自由に選べるのですが、
どうしてもメタリック系が好みなのは、某フォンブレイバーの影響です。
CIMG6089.jpg

人工衛星が作成出来ると、打ち上げから動画で観る事が叶います。
打ち上げ直後の人工衛星。
CIMG6092.jpg

スタッフロールにも載りますし、新聞ももらえます。
全行程にかかる時間が20分以上ありますし、待ち時間もありますが、
参加型イベントなので、自分でカスタマイズする人工衛星と言うのは、
童心に返るようなわくわくした楽しさがあります。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -