So-net無料ブログ作成

はやぶさ2トークライブVol.13 その1 [講演、特別・一般公開]

相模原市立博物館で開催された、はやぶさ2トークライブVol.13
CIMG4072.jpg

次回4/7のVol.14で、最終回となります。
CIMG4077.jpg

リュウグウ到着間際で、いざ本番ですからね。
とは言え、season2も期待出来るようですし、心待ちにしております。

今回のトークライブは、手話通訳と要約筆記があったのですが、
要約筆記の表記速度と正確さに感動致しました。
日本語って同音異義語がかーなーり多くて、例えば「こうど」
科学系の用語として使われるものでも、高度・硬度・光度etc.
それらを音声で捉えて、即座に判別しなければなりません。
講演中、気になる時だけ見返していたのですが、あれって思ったのが、
(金星探査機)あかつきを、片仮名表記したぐらい。
書類で誤字脱字、ついでに計算間違いを防ぐのがいかに難しいのか、
事務職として実感しているだけに、本当に凄いとか思えません。

リモートセンシング機器について、4名の方が講演して下さいました。
ONCカメラ
CIMG4089.jpg

3台のONCカメラの役割と搭載位置。
CIMG4092.jpg

CIMG4093.jpg

CIMG4105.jpg

そして、小惑星帯とリュウグウの起源についても。
CIMG4107.jpg

CIMG4118.jpg

余談ですが講演用にはや2ジャケットを着てきたのですが、
電車内で変な人と思われないよう、上着を羽織ってきたとの事。
CIMG4110.jpg

……ご苦労様でした。

LAIDA
CIMG4121.jpg

開発期間、普通は5~6年はかかるもので、非常にきつかったそうです。
はやぶさ2、突貫工事のような無茶苦茶ハードスケジュールでしたからね……
CIMG4124.jpg

地球スイングバイの時に行った光リンク実験。
今まで成功したのはは、水星探査機メッセンジャー、
火星探査機マーズ・グローバル・サーベイヤー、
月探査機ルナー・リコネサンス・オービターに続いて、
はやぶさ2が4例目、希少な成功例だそうです。
CIMG4133.jpg

リュウグウ本体の測定の他、周囲のダスト測定も行う予定とか。
CIMG4137.jpg

一粒で二度美味しい処ではなく、何倍もの成果を得ようとする、
多様な視点の発想には、毎度の事ながら驚きです。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「皆既月食を観察しよう 2018」キャンペーンの集計結果 [天体]

「皆既月食を観察しよう 2018」キャンペーンの集計結果を公開
今回のキャンペーンには、全部で2,042件(うち有効1,982件)
の観察結果をいただきました。

お天気については、事前には全国的におおむね曇り空が
予報されていたものの、予報に反して、太平洋側を中心とした
比較的広い地域で月食を見ることができたようです。

1月31日の皆既月食の時、国立天文台が行ったキャンペーン。
PDFで16ページに渡る結果報告が見られます。
コメントとお返事(時にツッコミ)が、なかなか楽しい。

月食は誰でも気軽に楽しめる天体イベントですが、
何年かに一度、それも天候次第。

起こる原理は知っていても、実際に観察してみないと、
わからなかったり、気付かない事もあります。

友人曰く、今度の月食は皆既食の時間が長いと聞くまで、
月食ごとに差があるとは、意識した事がなかった。
考えてみれば地球は丸いから、どの位置にかかるかで、
食の長さが変わるのは、当たり前なんだけどね、と。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新あずき柏屋薄皮饅頭 [飲食]

福島の友人から頂いた、新あずき柏屋薄皮饅頭
CIMG4050.jpg

蓋を開けると、何と季節限定・数量限定品である事が判明。
新あずきと謳っているのは、そーゆー意味だったと。
CIMG4060.jpg

ならばと、ちょうどあったセカンドフラッシュ・ダージリンと共に頂く事に。
(個人的にダージリンは、香りのファーストより味があるセカンドの方が好み)
丸ごと
CIMG4061.jpg

薄皮なので餡子がたっぷり詰まっています。
CIMG4051.jpg

餡子が多く甘めなので、緑茶・紅茶・烏龍茶いずれも合いそう。
和菓子は吹雪・茶饅頭(薄皮含む)が基本派なので、嬉しい贈り物でした。
ちなみに、一番好きな食べ物はとの質問に、「味噌汁」と答えるタイプです。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フーシェ オリンポスの煌めきLを頂いた [飲食]

のほほんっと3連休最後の日を過ごしていたら、
夕方、友人からインパクト大のチョコレートが届きました。
フーシェ オリンポスの煌めきL
CIMG4042.jpg

蓋を開くと、入っていた説明書き。
CIMG4044.jpg

開けてみると……
CIMG4045.jpg

土星の環も勿論、チョコレート。
今年はまだ、FOUCHER OLYMPUSのチョコ売場に行っていなくて、
昨年までの記憶ですが、見た憶えが無いんですけど!

・華やかな半球体のショコラと12種のフォトチョコレートは、
星や星座に宿るギリシャ神話をテーマにしたブランドならでは
・宇宙の惑星をテーマにした、神秘的なチョコレートです
・ギリシャ神話の神々が色とりどりの輝きを放つ、
オリンポスの世界をチョコレートで表現しました
ここまで煌びやかだと、商品の謳い文句も凄かった……

あまりに綺麗なので、ヴァレンタイン当日まで鑑賞用とさせて頂きます。
見て楽しみ、食べて味わう、二度美味しい贈り物。
コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブリューゲル展 画家一族150年の系譜 [展示・展覧会]

東京都美術館で開催中の「ブリューゲル展 画家一族150年の系譜
CIMG4030.jpg

朝一で行ったら、上野駅公園口改札から人混みが凄くて、
何でだろうと思ったら、上野動物園のパンダ人気だった……
ブリューゲル展は問題無く入場出来ました。

ブリューゲルのイメージが参加メンバーがまちまちで、
私は農村風景と花の静物画でした。
もっとも、工房であり四世代に渡っている上、
模写作品多数とあっては、異なるのも致し方ないかと。

精密画と聞いていたので、単眼鏡(4倍)を持参して大正解。
エッチングとかインクで描いた絵なども、拡大してみると、
ここまで描き込んでいたのか思う作品、多数ありました。

2/18までの期間限定で、2階展示室は写真撮影が可能。
嬉々として撮影させて頂きました。
花瓶に入ったチューリップとダリア 
CIMG4004.jpg

ガラスの花瓶に入った花束
CIMG4010.jpg

大理石に描かれた、蝶、カブトムシ、コウモリの習作
CIMG4019.jpg

蝶、コウモリ、カマキリの習作
CIMG4022.jpg

野外での婚礼の踊り
CIMG4025.jpg

スマホで撮っている人が大半でしたが、中には一眼レフカメラ持参の人も。
ただ、撮るのに夢中になり過ぎて、肝心の鑑賞を忘れているような人もいて、
写真撮影の罠ってあるんだなと。
私は一度、全部観て回ってから、気に入った作品を撮りました。

博物館内の各レストランとカフェでは、ブリューゲル展コラボメニュー有り。
レストラン・ミューズ 食いしん坊の食卓
CIMG4033.jpg

CIMG4038.jpg

残念ながら私は牡蠣が苦手なので、別メニューでした。
その代わり、限定数の苺のタルトを。美味しかったです。
CIMG4036.jpg

おまけ 上野公園で咲いていた寒桜
CIMG4039.jpg

CIMG4040.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー