So-net無料ブログ作成

超バトルDVD 仮面ライダーエグゼイド〔裏技〕仮面ライダパラドクス [特撮]

てれびくん 超バトルDVD
「仮面ライダーエグゼイド〔裏技〕仮面ライダーパラドクス」
本日、自宅に届きました。
今月発売になる超全集でも応募出来るので、ネタバレにならない範囲で。
檀 黎斗が作った新しいゲーム「ナゾトキラビリンス」に、永夢とパラドが挑戦。
迷宮内の3つの暗号を解いて、 捕らわれたポッピーを救出する事が出来るのか。
ノックアウトファイター2 ガシャットが登場します。

永夢とパラドがゲームして、ポッピーが一緒に楽しんでいる。
そんな日常の光景に心が和みました。
2人して檀 黎斗の挑発に乗ってしまうのは、ゲーマーならでは。

クイズ形式で問題の1つ、歴代の幻夢コーポレーション社長の肖像画。
例のポーズをとっている社長もいて、何とも怪しげ。
絵を見た永夢の呟きは、視聴者の心の声です。

クイズを見事クリアして、終わったと思ったら……
そして、トリロジーに続くと。
トリロジー、上映する劇場が発表になったけれど、もっと増えてくれないかな。
コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

仮面ライダーエグゼイド ファイナルステージ&番組キャストトークショー スペシャルバージョン ライブビューイング [特撮]

仮面ライダーエグゼイド ファイナルステージ&番組キャストトークショー スペシャルバージョン
チケット先行予約時には、自分の予定が決まっていなくて、
一般販売は駄目だったので、ライブビューイングに行ければいいや。
と、思っていたのに、今年は催行しない事が判明。
ネット上でも阿鼻叫喚の嵐でしたが、au動画サービス「ビデオパス」と、
東映特撮ファンクラブが無料生配信して下さったおかけで観る事が叶いました。
本当にありがたかったったです。

第1部がファイナルステージで、仮面ライダーのオリジナルライブショー。
第2部がキャストによるトークショー。

「約束のドレミファビート」
ポッピーピポパポの願い、皆でドレミファビートをしたい。
それを叶える為に作られたVRの世界なので、バグスター達も蘇っていたのに、
復活していたゲムデウムのせいで、大変な事になってしまいます。
しかし、PEOPLE GAMEをBGMに、戦闘するとは思わなかった。
TV本編じゃ出来ませんよね……

VRなのでスナイプが2体同時で登場したけど、
ゆるキャラレベル1が大我なのには笑った。
ニコ版スナイプレベル2は、マントがピンクでリュック背負っていました。
他にもバガモンのトラウマが檀黎斗とか、細やかなネタが嬉しい。

トークショーは、三社長揃い踏みのインパクトが凄かった。
天ヶ崎恋と檀政宗の歴史的和解(笑)や、檀親子の仲良しモード、
ラブリカは5話しか登場していなかったと言う……
でも、歴代社長の中で一番まともなのは作さん。

色んな舞台裏話が聞けて楽しかったです。
グラファイトや貴利矢の衣装合わせ、トンデモぶりには吹いた。
実際の衣装も派手だと思っていたけれど、試着時はそんなレベルじゃなかったと。
アレに比べたらこれはマシと、誘導しているのではと思わせるほど酷かった。

最後は皆さん涙ぐんでいたけれど、ラストの色紙サプライズは、
ネット配信を観ている方も泣けました。
コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

劇場版エクゼイド・キュウレンジャー変身上映 [特撮]

劇場版エクゼイド・キュウレンジャー変身上映に行ってきました。
発声・コスプレ・サイリウム持ち込みOKの応援上映。
新宿バルト9、30分前ではまだ多少空きがありました。
CIMG3155.jpg

ネットで購入済だったので、席は前方の真ん中。
CIMG3157.jpg

一応、変身上映を楽しむコツを読んでいきましたが、
やっぱり慣れないのもあってか、最初の方は皆さん大人しめ。
私も鑑賞中心でしたが、キュウレンジャーでチャンプのレスリングで、
応援したり、ゴングのカウントダウンで声出ししてから、
戦闘シーンの歌に合わせて掛け声かけたり、
キュータマダンシングでは歌いながら一緒に腕だけ踊ったりと。
個人的にツボに嵌った声援は、
オリオン号登場のシーンの「今は亡きオリオン号…」でした。

エクゼイドでは、ほのかちゃん人気が高かった気が。
永夢に問いかけるシーンでは、行けるよ、叶うよって。
幼い子の元気になったらって願い、応援したくなりますよね……
「檀黎斗神だ!」は、画面に文字が出るのもあって、唱和率高し。
キャラクター名での声援も勿論ありましたが、
大我とニコへの応援(冷やかし含む)、意外と多かったような。

平成ジェネレーションズの予告が新ヴァージョンで、
ゴーストなどゲストライダーが出るたびに大歓声。
タケル、タケルくん、タケルどの~と、微妙に呼び名が違うのが面白い。
そしてオーズでは、映司とアンクの両方上がると言う……

初めての応援上映、どうなるかと思いましたが、楽しかったです。
他の映画でも行われていますし、こーゆー楽しみ方もありかと。
入場者プレゼントは、永夢の職員証とキュウレンジャークリアファイルでした。
CIMG3158.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:映画

仮面ライダーエグゼイド最終回・後夜祭レベル2 [特撮]

渋谷TOEIで開催された、仮面ライダーエグゼイド最終回・後夜祭レベル2。
CIMG3123.jpg

10時に発売開始されたチケットは、5分で完売したらしいです。
CIMG3119.jpg

地図によると渋谷駅から徒歩2分の筈が、迷いに迷って30分。
巡回中のお巡りさんに「線路の反対側です」と教えてもらわなかったら、
時間内に辿り着けなったかもしれない、方向音痴ぶりでした。
入場して見たこの看板を見て、間に合ったのだと感無量でした。
CIMG3120.jpg

大森敬仁(プロデューサー)、高橋悠也(脚本)両氏による生コメンタリー付きですが、
ほとんど喋りっぱなしでとても全部は書ききれないので、印象的だったものを幾つか。

映画の内容よりも、本編に係わる話が多かったのですが、
本編が25話から映画の撮影が始まったそうで、ゲムデウスの登場は映画の方が先、
貴利矢は本編で復活したばかりなのに、映画の撮影はEDロールのシーンから等、
本編と映画の平行撮影って、撮る方も演じる方も大変だなっと思う次第。
EDロールでポッピーのナース服がブルーになっているのは、時間経過を示す為。
(ポッピーのナース服、白→ピンク→ブルー)

時系列については本編→トゥルー・エンディング→ファイナルステージ
→裏技パラドクス→Vシネ三部作へ続くので、全部観て下さいと言われました。
ファイナルステージは見事にチケット争奪戦にフラレましたので、
ライブビューイング待ちですが、ギャクよりの話でバガモンも出るとか。

Vシネ、ラスボスは神で、part1・2は撮影終了、3はこれから脚本を書く。
エグゼイドファンなら一番面白いのは2との事。

VR、ソニーとの提携ですが、冬映画でパックマン(ソフト)だったので、
今度はハードとなったけれど、ドライブ劇場版でベンツと提携したおかけで、
先例として挙げられ、使用したVRも色違いでOKが出たそう。

永夢(名前)、飛彩(職業)、大我(ライダー名)と、各自呼び名が違うのは、
全員が医者で白衣を着ているので、区別しやすいようにする為。
本当は監察医は偉いので、そんな風に呼んではいけないと言われたそうです。
ちなみに正宗は息子を含め、全員ゲームタイトル。

高橋氏は、永夢の黎斗に対する冷ややかな視線(チベットスナネズミもどき)が、
言葉による突込みでは無い、ブラックジョーク風で気に入っているとか。

ニコのキャラ設定は女医や、大我が育てていたバクズターなど案はあったけれど、
永夢との関係や仮面ライダークロニクルなどがあり、天才ゲーマーになった。

ゲムデウスと仮面ライダークロニクルは、第1話前から構想にあった。
黎斗(クロト)のネーミングは、クロニクルから。

あと、劇場版が雨のシーンが多いのは、
雨=現実、晴れ=VRの世界(運動会) と、区別していたのと、
本編でも印象的なシーンには、雨が多いからだそうです。
コメント(0) 
共通テーマ:映画

仮面ライダーエグゼイド最終回・後夜祭 [特撮]

8月27日に新宿バルト9で行われた、
仮面ライダーエグゼイド最終回・後夜祭に行ってきました。
CIMG3115.jpg

0時からネット販売開始、30分で完売したチケット争奪戦を勝ち抜いた観客の中に、
天ヶ崎恋、ラヴリカ役の小手伸也氏の姿が!
何でも一般で買われたそうです。

バルト9で見つけた、エグゼイド湯飲み。
CIMG3118.jpg

地元のシネコンでは、初日に行ったのに無くて、
入荷していなかったみたいなので、嬉々としてお買い上げしてきました。
お隣の席の方もグッズ購入したそうで、駄目元で売店には寄るものだなっと。

今回は、Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー
CIMG3117.jpg

トゥルー・エンディングの2作
CIMG3116.jpg

完結してから見直すと、色々思う事がありますが、
Dr.パックマンで、檀 黎斗社長が出た途端、
ぐっと何か声を押し殺したような音が、複数聞こえました。
裏のある爽やか好青年演技は、今だと確かに笑うしかない!
闇医者のやさぐれ演技も、以下同文。

トークがあったのは、Dr.パックマンとトゥルー・エンディングの間でした。
大森敬仁(プロデューサー)、高橋悠也(脚本)、
谷中寿成(プロデューサー補)に、小手伸也(天ヶ崎恋、ラヴリカ役)(敬称略)

色々と衝撃的な事実がありましたが、
私にとって一番だったのは、脚本では天ヶ崎恋(28歳)だった事。
イケメンのつもりで脚本を書かれたのに、
谷中氏が誤読した結果のキャスティングだったとか。
でも、恋愛シミュレーションゲームの主役が、
イケメンでは、当たり前過ぎて面白くないですよね。

ギャグな話も書きたかったので、最速であがった脚本はバガモン回。
バガモン、最初は生き残っていたけど、大森氏の指示でお亡くなりに。
小姫については語りたくないそうなので、Vシネマ期待してます。

最終回、永夢が記者会見で、消滅した人達の名前を読み上げますが、
高橋氏がやりたかったシーンだったそうです。
あれは観ていて、泣けました……

あと、通り魔扱いされているビルドですが、と、言った瞬間、場内爆笑。
アレ、ちゃんと意味があるそうです。
コメント(0) 
共通テーマ:映画

劇場版 エグゼイド/キュウレンジャー [特撮]

劇場版 仮面ライダーエクゼイド トゥルーエンディング/宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ケース・インダベーの逆襲
CIMG2864.jpg

初日の午後の回で観てきました。
用事があった為、朝一の回ではなかったのですが、
午後の2回は何と、エクゼイドがやってくるイベント、
クイズと写真撮影可だったので、満席で子供率が過去最高でした。
……知らなかったは言え、ちょっと申し訳ない気分。

CIMG2869.jpg

司会のお姉さん、エクゼイドは後姿も可愛いんですって言っていたけど、
確かに背中が可愛いのは認めるけど、何故「も」なんだ~!
もしや、レベル1を指しているのかと、思わず突っ込み。

今年はエグゼイドとキュウレン、両方視聴しているので、
本編のOP以外の情報は、出来るだけカットしていましたが、
今後は、劇場版CMも対象に含めようかと思ってしまった……
絶賛上映中なので、ネタバレしない程度の軽い感想です。

キュウレンジャー
歴代最多の人数なので、全員の見所作る為、
3チームに分けてアイテム探しや、さくっと司令を一時退場させたりと、
色々アイディア練って頑張っているなと、大人視点で観てしまいました。

巨大人工彗星ゲース・スターの地球衝突を防ぐ方法、
ド派手ですが、それもこれもあれも、超まずいんじゃないの。
この後、地球は果たして大丈夫なのか。という力技でした。
……月には思わず同情。

あと、某映画のパロディ、子供達にわからないだろうけど、
ヒューマンタイプ以外のメンバーもやってくれたのが、嬉しかった。
なかなか観られないけど、本編でも終盤に見せてくれるかも。

エグゼイド
謎の忍者集団が発生したゲーム病は、バクスターまで感染させて、
VR『仮想現実』に引きずり込んでしまう。
敵の思惑を探り、時に患者の医療を行いつつ、
現実・仮装双方の世界で戦うライダー達。

医療とゲームをモチーフにしたエグゼイドならではの内容。
次々起こる難題をクリアしていくのと平行して、
難病の子供が手術して、即、治るのではなく、
リハビリや後遺症、家族の問題も避けずにやっています。
家族が入院すると、本当に大変なんですよね……
運命を変えるのは~の永夢の言葉が身に沁みました。

夢の大運動会では、何度も笑い声が上がっていましたが、
一番吹いたのは大我でした。好青年ぶりといい、アレは反則。
写真撮影を頑張る飛彩、中の人の趣味がカメラらしい。

前もって、テレビと映画の関係は「秘密」、
本編と幾つかの違和感があると言われていましたが
それらを踏まえて見ると、確かに、トゥルーエンディングでした。

違和感の原因は最終回までに明かされるらしいので、
あれこれ推測して、答え合わせを楽しんでいます。
殊にエンドロールの画像は、気になるシーン多々あり。

個人的には、面白かったけれど、Wとドライブの夏映画には届かなかった感じ。
ただ、この二つは本編での依頼や事件との合間の話として出来ますが、
連続モノ要素が強いエグゼイドは、それが使えないので、
こーゆー形になったと思うし、TV本編を観ているなら観て損は無しです。

初日なのに、檀 黎斗神扇子は売り切れ。
ネット通販も各地のショップでも、人気らしく売り切れているとか。
この夏のアイテムとして欲しかったのに、残念。
コメント(0) 
共通テーマ:映画

超バトルDVD 仮面ライダーエグゼイド〔裏技〕仮面ライダーレーザー [特撮]

てれびくん 超バトルDVD
「仮面ライダーエグゼイド〔裏技〕仮面ライダーレーザー」
&プロト爆走バイクガシャットセットが、本日、自宅に届きました。
最初、先着1万名限定という事でしたが、応募者多数の為、
10001人目以降だと、6月中旬からDVDのみ先行とあったので、
先着1万名枠に入っていて良かった。

てれびくん7月号にてDVD単品が応募中なので、ネタバレにならない範囲で。
貴利矢のパソコンに残された宝探しゲーム『爆走トレジャー』に、
飛彩と永夢が挑戦すると言うもの。
彼らは見事クリアして、お宝を手に入れられるのか。

貴利矢のメッセージから始まり、懐かしのRPG風画像や選択表示、
仮装したエグゼイド(何故、気付かない!?)には大笑い。
戦闘シーンは短いけど、レーザーとエクゼイドのコンビが見られるし、
競歩のように歩くレベル2のエグゼイドと一緒に、
のしのしと歩くレベル1のレーザーは、滅茶苦茶可愛かった。
各ライダーレベル1ぬいぐるみがあったら、全種類コンプリート間違い無し。

エグゼイドバイクアクションゲーマーレベル0、
黄色とピンクの組み合わせは、ちょっぴり目に痛いけれど、
レーザー絡みで致し方ないかと。
アクションはカッコいいんですけどね。

さりげなく本編に係わっている処もあって、
見ていると本編がもっと楽しめる内容になっています。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ガイのウクレレ」発売決定! [特撮]

『劇場版ウルトラマンオーブ』に登場。「ガイのウクレレ」発売決定!
劇中で登場したウクレレのデザインを完全再現。
裏面にはウルトラマンオーブのウルトラサインが入っています。
本格的に演奏していただけるウクレレですが、インテリアとして、
コレクターズアイテムとして様々な楽しみ方をしていただける商品です。

「ガイのウクレレ」は、8月上旬に、全国の楽器販売店、
インターネットショップで販売を開始致します。

まさかの「ガイのウクレレ」発売に、びっくり。
オーブニカより先に商品化されるとは思わなかった。
確かに、劇場版オーブでウクレレ持って出てきたシーンのインパクトは強烈だったし、
期間限定開催オーブミュージアムで見かけた「ガイのウクレレ」表記に、
思わず笑ってしまったけれど、それをそのまま商品名にするとは。
本家本元が予想の斜め上を突っ走っています。

そして、極め付けが主役の石黒さんのTwitter、このウクレレ 商品化ですか
……決して手が届かない価格では無いのが、微妙なんですよね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

エグゼイドスペシャルイベント、仮面ライダーナイト [特撮]

5/4に開催された、仮面ライダーエグゼイドスペシャルイベント、
仮面ライダーナイトに行ってきました。
CIMG2138.jpg

CIMG2145.jpg

席は一番端っこで隣は壁でしたが、列は真ん中の方だったので、
それなりに見える位置だったようです。

前日のバクスターナイトと両日行った人も多かったみたいで。
立ち見の人もかーなーりいました。
CIMG2142.jpg

休憩が多少あるとは言え、約2時間半立ちっぱなしなのは、
若くないと出来ないよねと、思ってしまいました……

こーゆーイベントに参加するのは初めて。
キャストトークショーが目的でしたが、ノウハウがあるのと、
話を回すのが上手い人がいると、時間が過ぎるのが早い早い。
元社長サン、サイコーでした。

あと、ステージショーも楽しかった。
ブレイブを「人の身体を切り裂くしか興味が無い」(うろ覚え)とか、
スナイプの「ゲーム泥棒」、ショーカーエグゼイド役の黒いエグゼイドに対して、
元社長の声で高笑い・反り返りした時の「どう見てもゲンムじゃねえか!」
ドクター・マッドドクター等々、細かいネタも満載で、色々笑わせて頂きました。

タオル3枚購入。電王は10周年記念だからでしょうか。
CIMG2144.jpg

昼間のイベントで使う、遊戯用のエグゼイド。
CIMG2143.jpg

仮面ライダーデフォルメキャラでは、エグゼイドは2番目のお気に入り。
1位の座はフォーゼ。仮面ライダー部の旗といい、顔だけでも可愛いし、
宇宙キターッ!ポーズ、アレは反則……
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー舞台挨拶付 [特撮]

4/15、朝8時半から新宿ピカデリー、
劇場版ウルトラマンオーブ、舞台挨拶と言う名の
「ジャグラーパーティー」、楽しんできました。
CIMG1937.jpg

新宿ピカデリーは行った事が無くて、サイトの地図を印刷して持っていったのに、
しっかり迷いまして、道を掃除している方に聞いたら、
何故か、バルト9への道を教えて下さいました……
道にある地図で番地を確認して、何とか辿り着けたけれど、
迷う時間込みで30分以上前に行っておいて、本当に良かった。
CIMG1933.jpg

上映後、舞台挨拶となったのですが、最初から飛ばす、飛ばす。
呼びかけには、「闇が足りない」とリテイクが入り、
何でガイは「ガイさん」で、俺は「ジャグラー」なんだと、さん付けを要求。
……そこで様付にしない処が、微妙に良い人なんだよなぁと思わなかったり。

客席で振られるダークリング、かなりの数があって、
闇もそれなりに集まっていそうでしたが、店頭販売無しで、
主役の物ではない変身アイテムが、あれだけ揃うのも凄いなっと。

他にもジャグラー節満載で、亀有の応援上映は、
ジェッタとシンは2人だったが俺は1人でと、満員の観客席を満足げに眺めたり、
お前ら心のどこかで、ガイさんに会いたいと思ってんだろと、
地団駄踏んで、すねて帰ろうとしたり、
いつもはラムネ風来坊が隣に……と、1人の舞台挨拶を淋しがったり。
「正義の味方ってめんどくせー」と劇場版の台詞がありましたが、
一番面倒くさいのは、ジャグラーさん自身だった!

そんな笑いと歓声に溢れていましたが、この週末で劇場版の舞台挨拶はラスト。
と、述べられた時には、客席もしんみり。
ジャグラーさん単独の舞台挨拶、これを逃したら見られないとわかっていたので、
ネットで発売開始と同時に購入して、前の方の座席をキープしたけれど、
ロードショーが始まって約一ヶ月、俳優の皆さんあちこち飛び回ってご苦労様でした。

ジャグラーさんお悩み相談は、皆さん、職場や学校で闇溜めているようで……
私も4月から転勤や半年出張した人達の置き土産のせいで、
苦労しているだけに、思わず同調。
そして最後はジャグラーさんとのハイタッチならぬ、「闇タッチ」で締め。
これで普段のチケットと同額(1500円)と言う、お得で楽しいイベントでした。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画