So-net無料ブログ作成

東京地方で「木枯らし1号」 [雑記]

東京地方で木枯らし1号が吹きました
昨年(11月9日)より10日早い発表です。
東京都心では、午前5時30分に最大瞬間風速16.6メートルの
北西の風を観測しました。

台風一過の翌日に、木枯らし1号がやってきました。
俳句では台風は9月、秋の季語ですが、
木枯らしは冬の季語と、季節が違うと言う……
もっとも、台風も木枯らしも、該当する条件は決まっています。

・台風
北西太平洋に存在する熱帯低気圧のうち、低気圧域内の最大風速が
約17m/s(34ノット、風力8)以上にまで発達したもの。

・東京地方の木枯らし1号の条件
10月半ばから11月末までの間で、気圧配置が西高東低の冬型。
風向が西北西~北で、最大風速が、おおむね8メートル以上。

台風は過去には春や冬にも襲来していますし、
有り得ない現象ではないのですが、やっぱり何か違和感がありますよね。
コメント(0) 

船酔い研究 ~呼気中の二酸化炭素濃度との関係 [雑記]

南極航海中の船酔い研究 ~呼気中の二酸化炭素濃度との関係
研究グループは、南極観測船「しらせ」船内で、観測隊員を被験者とし、
船酔いの重症度アンケートの実施と呼気中の二酸化炭素濃度の測定を行いました。
その結果、船酔いの症状が無かった、または軽度ですんだ被験者群では、
重度の船酔いになった被験者群よりも、
乗船後の呼気中二酸化炭素濃度が有意に高くなりました。

子供の頃に比べれは大分良くなったものの、
乗り物酔いがかーなーり酷くて、車だけでなく飛行機は勿論、
船だと湾内クルーズでも酔う事があるぐらい。
学生時代、林間学校に向かうバスで酔いまくって、昼食も夕食も無しとか、
紅葉名所の日光のいろは坂では、半ば死体と化した記憶が。

被験者は3日間にわたって、3-4時間ごとに被験者に、
乗り物酔いの重症度のアンケートと、
呼気中の二酸化炭素濃度測定を実施したそうです。
酷い乗り物酔いは、動くのも話すのもつらいので。
身を持って被験者となった皆様、本当にお疲れ様でした。


コメント(0) 

3台目はノートパソコン [雑記]

先週、パソコンを購入しました。
WindowsXPがついに、ブログ更新画面にアクセス出来なくなり、
ブラウザをIEからOperaに変えたら、一時的に出来るようになったけれど、
その後、同じようにアクセス不可になってしまいました。
iPadでちまちま更新をやってみたものの、それがかーなーり辛い
……キーボード購入したけれど、かな入力対応じゃなかった。

これまではデスクトップでしたが、今のモニターは大きすぎて置き場が無い。
そんな訳で3台目はノートパソコンになりました。
本当は職場もデスクトップなので、そのまま使いたかったんですけどね。

とは言え、初期設定には泣かされ、メール設定に四苦八苦。
iPad片手にあれこれ検索して頑張りました。
ようやくセットアップ終了したと安堵した途端に、
延々とアップデートされて、夜中までかかったのは一生忘れませんとも。
本日、ウイルスセキュリティまで終わったので、使用開始となりました。

まだ最低限の事だけで、必要なソフトをダウンロードしたり、
データ移動したりと、そもそも不慣れで使いこなしているとは言い難く、
色々やる事はありますが、取り敢えず一段落と言った処です。
コメント(0) 

統計史上初、日本の本土4島に全て上陸した台風 [雑記]

【台風18号】九州、四国、本州、北海道の全てに上陸した初の台風に
台風18号は強い勢力で沖縄先島に接近後、17日の午前11時半頃に
九州の鹿児島県に上陸、さらに午後には四国の高知県へと再上陸しました。
進路をやや北に向け、夜のうちに今度は本州の兵庫県に再上陸。
日本海へ抜けた後に日付をまたいで18日昼には北海道へ再上陸しました。
(道内でも複数回上陸し今回の台風だけで5回も上陸しています。)

日本の本土を構成する主な5つの島のうち、上陸と表現する4島
(九州・四国・本州・北海道)に上陸するのは統計を開始した1951年以降初となります。

思いっ切り日本縦断コースだった台風18号。
九州上陸後、ふらふらあちこち彷徨っているなと思いましたが、
余す所なく制覇していったんですね……
近年、台風が大型化しているそうで、その影響もあるのでしょうか。

余談ですが、海外の科学エッセイ本で、世界の島の大きさランキングに、
「ホンシュウ」とあって、さて、いったいどこにあるのかと、
一瞬、本気で考えてしまった事がありました。
日本で一番大きな島と、作者による注意書きがありましたが、
「本州」ではなく「ホンシュウ」表記に騙されました。

それと初めて知ったのですが、沖縄先島の上空を台風が通過したとしても、
気象庁では「上陸」という定義は使わず「通過」と表現するそうです。


追記(11/8)
気象庁より11/7に発表がありまして、その後の詳しい解析の結果、
北海道上陸時は温帯低気圧だったことになり、
4島上陸は幻の記録になってしまいました。
コメント(0) 

貴重車両が「盗り鉄」被害 [雑記]

貴重車両が「盗り鉄」被害! 鉄道テーマパークが悲痛呼びかけ...「部品を戻して」
鉄道のテーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら」(群馬県安中市)に展示されている、
歴史的に貴重な車両の部品が盗難被害に遭っていた。
車両には「部品を戻して下さい」と呼びかける貼り紙が掲示されており、
これをツイッターユーザーが撮影・公開したところ拡散された。

読んだ瞬間、これは無いわと。
『見て触れて体験できる』をコンセプトにしたテーマパークで、
展示された多くの車両は、内部に入れるよう開放されているのに、
一人の悪意によって哀しい事になりました。

幸い、今後も車内見学や運転体験は継続していくそうですが、
もしこの先、盗難が切っ掛けで、それらが出来なくなったら、
未来の鉄道ファンを、減らす事にもなり兼ねないのに。

ネットオークションのチェックもしているそうですが、有力な情報は無いとか。
売買目的で無いなら、手元に置いて悦に浸るタイプなのかも。
工具持参の計画的犯行だし、どちらにしても犯人許すまじ。
コメント(0) 

Internet Explorer から Operaへ [雑記]

お盆近辺、何故か我が家のPCトラブル率が高くなる時期。
今年もまた、先週末にPCからブログにログイン出来なくなりました。
アクセスすると、「このページは表示できません」
原因がわからなくて、とにかく手探りで理由を探していくうちに、
httpsの一部のページが表示出来ない事が判明。

PCはWindows XP なので、ネットはiPadがメイン、
メールチェックとブログ作成時にはPCと、用途に応じて使い分け。
そのつもりでiPad購入しましたし、長文打つのはキーボード使わないと辛い……

そんな訳で、ネット検索して出てきた物を、片っ端から試してみました。
IEのインターネット オプションから、詳細設定や接続を変更したり、
セキュリティソフトを一時停止してネット接続を確認、全データのスキャン、
IEの設定初期化、ダウンロード、SSL接続に必要となるルート証明書の確認、
互換拡張の設定変更、一時ファイルの削除etc.etc.

結局、全部やっても駄目だったので、
Internet Explorer から Operaへブラウザを変更して、
ようやく、ブログにログインする事が叶いました。
数日がかりと、かーなーり回り道してしまったけれど、
これもまた、経験値を上げたと言う事にしておこう……
コメント(0) 

草取りには虫除け必須 [雑記]

お盆に来客があるので、二週続けて日曜に草取りをしました。
中腰なので約2時間ずつぐらいしか出来なくて、撲滅は無理でした。
この処の雨で、生き生きと勢力を拡大中。

そして、黙々と作業していると、奴らがやってきます。
耳元に聞こえてくる羽音、蚊です。
ふと気付けばむき出しの手足に止まっているのがいて、
5匹以上叩き落したのですが、両日共に終わってみれば、
20ヶ所以上蚊に刺された痕が点在しています。

今年の夏は前半、雨が少なかったせいか、
例年より蚊の被害が少ないからと、奴らを甘くみていたのが敗因。
携帯の蚊取り線香ケース、あると思ったのに見つからないし。
外出時は長袖が七分袖でないと、ちょっとマズい域と言う……
コメント(0) 

セミファイナルのアブラゼミと遭遇 [雑記]

今年は蝉の声が聞こえたのが少し遅くて、
しかも、クマゼミが優勢だったので、アブラゼミも追いやられてしまったのか。
と、思っていたら、7月末からアブラゼミが猛攻をかけてきました。
真昼に聞くと暑さが増すような、騒がしい鳴き声ですが、
それでもこれを聞かないと、物足りない夏になってしまうのも事実。

そして昨日、道路でセミファイナルのアブラゼミと遭遇しました。
翅が透明ではなく、焦げ茶色の斑があるので一目でわかります。
アブラゼミの由来、鳴き方が油で揚げているような音からの他に、
翅が油紙を連想させると言うのもあって、確かに油染みにも見えなくない……

ちなみにこの場合のセミファイナルとは、
道路に落ちていて一見死んでるように見える蝉が、
近付くと突然暴れだす現象の事で、その見分け方ですが、
・足が開いていると、生存。
・足を閉じていると、死亡。
今回は、足を閉じていたので、お亡くなりでした。

何故かほぼ毎年、アブラゼミが我が家のベランダで仰向けに転がっている為、
セミファイナルの見分け方は必須だったりします。
いきなり暴れ出されるのって、かーなーり心臓に悪い……


追記(8/14)
今年もお隣の壁にやってきて、元気良く鳴いています、アブラゼミ。
CIMG2897.jpg

直線距離で2mも無いので、滅茶苦茶やかましい。
何故、わざわざ住宅街の壁に止まりにくるのだろう……
コメント(0) 

デス・スター型の焚き火台 [雑記]

スター・ウォーズ“デス・スター”型の焚き火台
燃えるようなスター・ウォーズ愛が、デス・スター型の焚き火台、
ファイヤーピットを生み出した。

デス・スター型焚き火台、鉄板製で直径90㎝、値段は$1,500。
カナダこのサイトで販売中。

映画終盤の攻撃が成功した場面を思い出させると、話題になっているとの事。
確かに、星空の下で灯したら、気分盛り上がりますよね。
「大人になってよかった。買いたくなったら買えるし、
楽しみたいと思ったら楽しめるのだから」とのコメントには、思いっ切り同意。
もっとも日本だと、送料がどれぐらいかかるのかわかりませんけど……

あずま袋作り、体験コーナー [雑記]

姉に誘われて、小川町の埼玉伝統工芸館の体験コーナーに参加してきました。
CIMG2851.jpg

展示品販売と体験コーナーがあって、
私と姉がまずやってみたのは、手ぬぐいであずま袋の作成。
手ぬぐい生地を用意。
CIMG2853.jpg

ほつれ止めの為、両端を三つ折りして縫います。
CIMG2856.jpg

両側を折り畳んで、ひし形にしてから、
CIMG2858.jpg

もう一度折って、この形にします。
CIMG2860.jpg

重なっている部分を縫います。
CIMG2861.jpg

裏返して、表を見せれば完成。
CIMG2862.jpg

40分とあったけれど、不器用な私だと1時間ぐらいかかりました。
姉は先に終わって、ついでに縫い目も綺麗と言う……

手持ち部分が多少ずれても構わないなら、
手ぬぐいを裏表で三つ折りして、両脇を縫う方法もあります。
検索すると図解が出てきますが、確かに簡単。

他に、皮にスタンプでペイントして、カシメ打って名刺入れ作りましたが、
うっかり指紋つけてしまったので、写真は無しで。