So-net無料ブログ作成
検索選択

ルピシア、2017冬 お茶の福袋 [飲食]

ルピシア、お茶の福袋 2017冬
先月にお知らせが来ていたのですが、商品を迷っていたのと、
あちこち出かけたり、仕事が忙しかったりしていて、
落ち着いてから注文しようとしたら、11月になっていました。

今回は松・竹・梅のランク分け。
松 10,800円    リーフティー+選べる限定品
竹  5,400円 9種類 リーフティー、ティーバッグを選択+選べる限定品
梅  3,240円 8種類 リーフティー、ティーバッグを選択
計18種類もあるんですね。
竹・梅はうっかり、リーフとティーバッグを間違えないように。
梅の福袋でお茶の量の目安が出ていますが、倍違います。

選べる限定品は、この3つ。
・人気のお茶ティーバッグセット15種入
・ティーキャディーとドサールセット
・ハンディクーラー1/2(ハーフ)
福袋の送料は、5,400円以上ごとに1件無料。

今年はハーブティーが欲しくて、
竹【4】バラエティー+人気のお茶ティーバッグセット15種入
梅【14】ノンカフェイン・ローカフェイン・ハーブ
ただ、ノンカフェインはハーブ系に当たり外れがあるので、
今回は好みのハーブが多いと良いのですが。

選べる限定品は、今回もティーバッグ15種類。
ティーキャディーは気になったけれど、
茶さじは一目惚れした品を長年愛用中なので、
美味しく頂ける方にしました。

花梨酒・花梨シロップ [飲食]

どこぞの新酒の謳い文句ではありませんが、
今年は姉の家の庭の杏と花梨が、今までに無い当たり年。
杏はホワイトリカーに漬け込んだ瓶ごとで、
花梨は日持ちするので、果実を頂きました。
傷んでいる箇所は、切り取って使ってねとの伝言付き。

袋から取り出したら、切り屑と虫がこんにちはしてきたけど、
家庭産には良くある話なので、そのまま水洗い。
花梨は初めてだったので、硬いから慣れるまで切るのが大変。
それでも、切っているうちに楽しくなってくるのは、いつもどおり。

かーなーり切り落としたけれど、個数が多かったのと、
ホワイトリカーは1本だけだったから、酒と砂糖漬けを作る事に。
多分、これが今年最後の果実酒作りとなるので、
氷砂糖500gと1㎏で悩んだけれど、多めにしておいて良かった。
花梨酒
CIMG0672.jpg

花梨シロップ
CIMG0673.jpg

成分が出やすいように、細かく切ったので、
風邪が流行する季節には、何とか間に合いそうです。

塩のみのポテトチップス [飲食]

以前は時折食べていた、塩味のポテトチップス。
たまたま体調が悪かったのか、後味が口に残ると言うか、
すっきりしない感じがあって、それからは自分で購入して食べる事は無くなりました。

ですが最近、味付けを「塩のみ」と謳っているポテトチップスが出てきまして、
改めて普通の塩味として売っている品の、原材料名を見てみてると、
旨み成分がしっかり記載されていました。

物は試しで「塩のみ」のポテトチップスを食べてみたら、
確かに、シンプル・イズ・塩味で、あっさりしていて美味しい。
ポテトフライに近い味わいで、さくさく食べれます。

とは言え、旨みがない分、それだけ塩分が多くなる訳で、
一概に味付けが塩のみが良い訳では無いんですよね……
それと、ジャンボサイズしか無かったので、
出来れば普通サイズのを販売して欲しいです。

土用の丑の日、鰻重弁当 [飲食]

朝からイベントに行って、地元駅に着いたのが午後8時前。
疲れて食べて帰る気力も、食事を作る体力も無いので、
何か買って帰ろうと駅ビルに寄ったら、土用の丑の日とあって、
鰻の蒲焼・お弁当の特設売り場が出来てました。

お弁当も鰻重あり、ちらしあり、握り寿司ありと様々。
しかし、まもなく閉店時間の為、絶賛値引き中とあって
次々売れていくので、慌てて上の鰻重(半額)を購入。
CIMG0400.jpg

鰻なのでかーなーりいいお値段だったから、
値引きしていなかったら、夕食は別の物になっていたかも。
自宅にてわかめスープと共に、美味しく頂きました。
ちなみに特上の鰻重、私には量があり過ぎて無理でした……

スポーツ飲料とカロリーオフ [飲食]

気温が30℃を超え、蒸し暑い日が続くと、熱中症になる危険が高まります。
対策の1つとして、自宅にスポーツ飲料を常備する為、
スーパーで某製品を手にした時に気付いたのが、「カロリーオフ」表示。
成分表記を見てみたら、甘味料(スクラロース)が記載されていました。
棚には複数のメーカー、何種類かのスポーツ飲料があったので、
成分を見比べて、甘味料が入っていない物を購入してきました。

正直な処、スポーツ飲料って、身体に失われた成分を補う物なので
「カロリーゼロ」が出た時に、それって意味あるのかと思ったのですが、
主力商品で「カロリーオフ」を謳うぐらいですから、多分問題は無いのでしょう。
ただ個人的に、そこまで糖分を削る必要があるのか、
人工甘味料が信用出来ないと言うものがあります。

地味に飲食品に増加中の、「カロリーオフ」「カロリーゼロ」
表示出来る条件を調べてみました。
「カロリーオフ」は、100mlあたり20kcal以下の場合。
「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」は、100mlあたり5kcal未満の場合。

ついでに缶コーヒーなどに良くある、「無糖」「微糖」「低糖」
100mlあたりの糖の量により規定されていて、
「無糖」100mlあたり0.5g未満。
「微糖」「低糖」100mlあたり2.5g以下。

「カロリーオフ」「無糖」は必ずしもゼロでは無いのだと、
頭の片隅に覚えておくと良いかもしれません。

ルピシア、2016夏の福袋が到着 [飲食]

予約していたルピシアの夏の福袋、本日到着しました。
今回はバラエティーのみ。
まだ、届いていない人は楽しみが減りますので、ご覧になりませんように。

竹4.リーフ バラエティー(紅茶・緑茶・烏龍茶)(5,400円)
#4708 水仙
#5001 ダージリン・ザ セカンドフラッシュ
#5010 アッサム・カルカッタオークション
#5030 キームン・クイーンズホープ
#5237 マスカット・ダージリン
#5513 パラダイス
#5533 カシスブルーベリー
#6364 台湾烏龍茶 軽焙煎 冬摘み 2015
#6442 知覧新茶 ゆたかみどり 2015
#7005 黄金桂
#8231 白桃烏龍 極品(ハクトウウーロン ゴクヒン)
#8234 サクランポ・ヴェール
#8503 楽園
#8834 抹茶黒豆玄米茶

前回も入っていたのは、水仙、ダージリン・ザ セカンドフラッシュ、
アッサム・カルカッタオークション、黄金桂、抹茶黒豆玄米茶。
烏龍茶と緑茶の年号付きは、以前の夏の福袋に入っていた事があります。

選べる限定品は前回同様、人気のお茶ティーバッグセット15種入。
銘柄は入れ替わっています。

ヒマラヤ岩塩付きおろし金 [飲食]

床下収納庫から出てきた一袋の岩塩。
塊が小さい物は、パスタ等を茹でる時に使ったのですが、
大きい物は砕けないし削れなくて、そのまま置いておくしかなく……
ですがついに、岩塩用のステンレスおろし金と遭遇、購入致しました。
P1070079.jpg

3色のヒマラヤ岩塩が付いていましたが、岩塩だけだとしても、
小袋で売られているミル用の物と比べて、かーなーり格安のお値段。
おそらく、塊だと手間がかかるせいでしょう。
とは言え、これで手持ちの岩塩を使う事が叶いました。

ちなみに今回、一番笑ったのは岩塩の賞味期限。
「塩につき該当なし」
確かに塩ですから、湿気無ければいつまでも持ちますよね。
自分で買った覚えの無い岩塩でも、安心して使えます。

申年の梅 [飲食]

今年も青梅の季節がやってきたのですが、
なかなか八百屋やスーパーの店先で梅と出会えません。
ちょっと気になって調べてみたら、申年の梅についてあれこれ出てきました。

・申年にとれた梅は、縁起が良い
平安時代、悪疫が流行した時に、申年に漬けた梅干と福茶で、
村上天皇が病を治した言い伝えからだそうです。
申年に収穫された梅は「申梅」と呼ばれ、縁起物とされ、
「申」を「去る」とかけて、「悪いものが去る年」という意味があるとか。

・申年は梅が不作
申年は古来から天変地異が起きると言われ、特に梅が貴重だったという説。

迷信か伝承なのかわかりませんが、
今年も梅の出来は、あまり良くないらしいですね……

とは言え、地元スーパーで特売の奈良県産の青梅を発見。
粒は小さめだけど、梅干しじゃなくて、梅酒や梅シロップなら問題無し!
と、言う事で4㎏買って、ホワイトリカー、氷砂糖、白砂糖、三温糖と、
種類を分けて漬け込みました。

漬けるだけと言っても、梅のへたを楊枝を使って取るのは、
結構、時間がかかるので、大変。
でも、ぼんっと取れるので、やっている内に何か楽しくなってきます。
……そして、気付けば腕や肩が筋肉痛。
梅+酒、砂糖、瓶の重量は、かーなーり重い。

復刻メニュー、アフタヌーンティーパレット [飲食]

夕食にはまだ早い時間帯だったので、姉と2人でお茶でもと、
入ったアフタヌーンティーで見かけたのがこちら。
P1070072.jpg

4/28~35周年を記念した復刻メニュー第1弾がティールームに登場!
1992年に登場した『アフタヌーンティーパレット』
「絵の具のパレット」をイメージした、彩り豊かなデリプレート。

季節限定モノに弱いので、早速頼む事に。
紅茶・パン付きのセットで、紅茶の銘柄はスタンダードに、アフタヌーンティー。
P1070071.jpg

プレートのみだと、こんな感じ。
P1070070.jpg

美味しかったのは、かぼちゃチーズ。
滑らかな舌触りに、最初クリームが入っているのかと思ったけれど、
チーズなので甘さがくどくならない感じ。
他には、デルタデラハム、スパイシーチキンも好みの味で、
人参とクミンのディップは、甘いのにカレー風味と、ちょっと謎。

イマイチだったのは、レッドキャベツのマリネ。
普通のキャベツより硬いのに、ほとんど生のままで味が無くて、
これ、マリネじゃないよねと、姉も同意見でした。
サラダにはドレッシングをたっぷりかける派なのもあるかも。

青梅はまだ無いけど、梅酒コーナー [飲食]

沖縄が梅雨入りしたと思ったら、スーパーやドラッグストア、
酒屋(酒・食品扱いあり)などで、ホワイトリカーや果実酒用ブランデー、
ガラス瓶や氷砂糖を揃えたコーナーが出来ていました。
自家製梅酒作成のシーズン到来。と、言う事らしい。

ですが、まだ地元では青梅の姿はありません。
気が早いけどそろそろ瓶を出したり、氷砂糖の在庫確認して、
準備しておこうと思ったのですが……

品揃えを良く見てみてると、いずれの店舗でも、
しっかりと「梅酒」が並んでいるではありませんか。
ホワイトリカーと同じ、1.8リットルサイズの紙パックで、
自家製を作る前に、まずはこちらをどーぞ。と、言わんばかり。
そーゆー指示が出ているのかもしれませんが、商魂逞しいなぁ。