So-net無料ブログ作成
仮面ライダードライブ ブログトップ
前の10件 | -

ドラマCD ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ 夢想伝 [仮面ライダードライブ]

ドラマCD 「ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ 夢想伝
時系列では、小説とVシネマの仮面ライダーマッハの間。
チェイス復活の為、人工知能ヒュプノスの力を使って、
夢の中に入ってチェイスと再会するのですが……

再会した2人、どうするのかと思ったから、
遊園地や映画館、喫茶店などを巡り、お前らデートか!
と、思わず突っ込み入れたくなる展開。
絶対、検索データ、間違っているよチェイス……

しかし、そんなコメディを吹っ飛ばすような、バンノ劇場が凄かった。
極悪非道、罵詈雑言、でも頭脳は天才と悪の親玉を極めまくっていて、
罵り言葉は本編より更にグレードアップ。
もし、バンノドライバーとシンゴウアックスを持っていたら、
思わずドライバーを叩き割りたくなるぐらいの、ベスト・オブ・毒親。
だからこそ、マッハとチェイサーの共闘が嬉しかった。
……画像で見てみたかったと思う程。

本編同様、三条脚本なので安心のクオリティ。
キャラが違うなんて事もありません。
アニメイトとAmazonだと、オリジナル特典スペシャル座談会CD付き。
三条氏がいるAmazon版を購入しました。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ仮面ライダーハート [仮面ライダードライブ]

Vシネマ「ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ 仮面ライダーハート
チェイサー同様、初回生産限定版ではなく通常版。
ライナーノートが無いのが残念……
予約していたので、16日には届いていたのですが、
仕事が忙しくて余裕が無かったのと、
どうせなら、ドラマCD 「ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ 夢想伝
と合わせて上映してやろうではないかと、今日まで待っていました。

試写会チケット争奪戦に敗れ、観るまではとネットの情報を、
出来るだけ入れないようにしていたのですが、大正解。
知っていたのは、本編から数年後、小説と続いている。
それと、ハートがコメディ寄りらしい。

タイトルはマッハが先ですが、ハートから始まると知らなくて、
ハート登場シーン、画面指さして声を上げてしまったほどの驚き。
あれは詐欺だ~!
しかし、体型があれほど違うのに、チェイスの服入るのかと思ったけど、
服の材質違うみたいだし、多分、一般販売のを使っているのではないかと。
ハートが変身した、仮面ライダータイプテクニックスピードワイルドって、
本編中にあった現さん作画の組み合わせと一緒ですよね?

コメディ要素のオーバーアクションがくどい感じもあったけれど、
ハートと現さんのバディはちぐはくぶりが楽しかったし、
ロイミュードと人間の違いを比較するのに、わかりやすい組み合わせ。

マッハは、冒頭に小説の一部を映像してくれたのが嬉しい。
メインの話が剛と令子なだけに、重く苦しい展開。
救いが無い訳でないけれど、父親から被害食らいまくっていますよね……
それだけに、最後の2人には幸多かれと。

剛の不死身ぶりには、Wのアクセルを思い浮かべてしまいました。
主役よりハードな目に遭いますよね、三条氏のライダーって……
あと、出番は少ないけど、狩野とチェイスの演じ分け、
表情の違いなど、見比べてしまいました。

2編に分かれていたけれど、テンポ良くさくさく続いていたし、
チェイサーが途中、中弛みしている感があったから、
もうちょっと見たいと思わせるこれぐらいで良かったなっと。
オーディオコメンタリーは、明日観る予定です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ [仮面ライダードライブ]

小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ』(大森敬仁 著 長谷川 圭一 監修)
2年前、剛が持ち去ったシグナルチェイサー。チェイスの死を胸に秘め、
新しいドライブシステムのきっかけを求めて、剛は再び日本に戻ってきた。
ところが、突如として夜の街が大停電に見舞われる。似ている!
剛の脳裏に暗黒の聖夜事件がよぎる。ロイミュードなのか? 
いや、ロイミュードはすべて撲滅したはずだ。これは単なる偶然なのか、それとも……。
(公式サイトより)

タイトルどおり主役は詩島 剛で、一人称。
ドライブ本編終了後とあって、仮面ライダーとしての活躍は少なめ。
特状課のメンバーとして、事件解決に走り回っています。
長谷川氏監修で剛の話なので予想していたけれど、
犯罪者相手で人の心の醜くて昏い面が書かれているので、結構重めです。
特殊犯罪の刑事モノとすると、好みは分かれるかも。

キャラクター紹介が本文前に、本編に出てきたロイミュード絡みの犯罪者は、
写真がカバー後ろ折り返しに載っています。
登場人物が多いし、剛の過去話でも出る人物がいるので、あると便利。
最後に、公式「仮面ライダードライブ」全史もあります。
出来れば仮面ライダーチェイサーは、先に観るのをおススメします。

発売日が当初、Vビデオの仮面ライダーチェイサーと同日だったのが、
小説が1日ずれたせいで、通販が同時発送になっていて、
Vビデオが発売日に届かない人がかーなーりいたようです。

私も小説をネットで店頭での受取予約入れていたのに、
発売日に到着メールが届かないので、書店で調べてもらったら、
書店配布分はあるけど、私の分は無かった……
その場で予約取り消してもらい、購入してきました。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー [仮面ライダードライブ]

Vシネマ「ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー
本日、予約していたBlu-rayが届きました。
初回生産限定版の、DXブレイクガンナー(ドライブサーガVer.)と
ライノスーパーバイラルコアにも心惹かれましたが、通常版にしました。

劇場版、サプライズ・フューチャーの直後で、42.5話に当たります。
ロイミュードに感情を与え、人間との共存を目指す超進化体、
エンジェルロイミュードが現れた事によって、
チェイスやロイミュード達に広がる波紋。

特状課との関わりは控えめですが、ハート・プレン・チェイスの揃い踏みがあり、
ロイミュードの長として苦悩し、それでも己の意志を曲げず、
チェイスに助言するハートが恰好良いです。

人間の感情を得て爽やか好青年と化したチェイスが、にこやかに対応しながら、
内心では自分突っ込み、しかもそれはいつものハスキーヴォイス。
と、言うのが無茶苦茶おかしい。

ドライブ・マッハのアクセルとの共演は、W好きとしては嬉しい限り。
戦闘シーン以外でも、ちょこちょことじゃれあい動く進ノ介と剛、
結婚して娘がいるのに、未だ「所長」呼びする照井など、
いかにも彼ららしくて、懐かしくなりました。

出番は少なめでも、最後に「あれが俺達のチェイスだ」と言う進ノ介は、
さすが、ドライブの主役だけあるなっとも。

ドライブを観ているとわかる小ネタも多くて、くすっと笑いが漏れる事も。
しかし、確か予約した時は本編、30分か45分の筈だったのに、
85分に増えていて、見応えがあります。
ただ、中弛みしていると感じられる時があるのがちょっと残念。
仲間内で語り合う5人のオーディオコメンタリーで見ると、更に楽しめます。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」発売直前記念上映会! [仮面ライダードライブ]

Vシネマ「ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」発売直前記念上映会!
~プロデューサーが寄ってたかってメインライターにドライブのこと全部話させちゃうぜ~
P1060622.jpg

定時に上がると宣言していたのに、仕事が終わらず、
上映開始時間ぎりぎり飛び込みました。
CMタイムが無く、即本編上映との案内をしていたので、
電車1本乗り遅れていたら、最初の方を見逃していた可能性も……

ソフトは予約済ですが、大画面でファンの人達と一緒に観ると言うのは、
自宅とは違うモノがありますし、館内の反応が凄く楽しい。
発売前なので内容に関係ない事だと、役者さんの脱ぎ祭ぶりと、
一瞬ですが写った埼玉県の旗に、思わず目が点。
それと、W好きなのでアクセルの登場はやはり嬉しい。

上映後の舞台挨拶で、ドライブサーガ第2弾、
Vシネマ「仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート」
P1060618.jpg

この画像が出た瞬間、私を含め皆が指差して絶叫していました。
重大発表があると言うので、マッハのVシネは予想していたけれど、
仮面ライダーハートは想定外でした。
個人的に金色で彩りされた超進化体よりも、
赤いカラーの進化体の方が好みなだけに、喜びもひとしお。

三条さんへドライブで一番の無茶振りはとの質問に、
チェイスの運転免許証を上げていて、剛がシリアスな状況なのに、
映画の特典にするので、教習を受けて取得しなければならなくって。
遺品になる(しかもグッズ化)とは思わなかったそうです。
その時にハートを仮面ライダーにするのも、無茶振りですよねとも言ってました。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ROIDMUDE [仮面ライダードライブ]

ROIDMUDE 竹谷隆之 仮面ライダードライブ デザインワークス
仮面ライダーの怪人のデザイン集、3冊目の購入となりました。
表紙がネットで先行して見られるようになった時、
何この立像!と思ったら、ご本人作成の「融合再生」
ハートの豪奢さと、メディックの妖艶さに、思わず見惚れてしまいました。
ゴールドになった超進化態では無く、個々の色彩が鮮やかな進化態なのが嬉しい。

3月末に入手しましたが、情報量があるので、
一気読みではなく、数日に分けて読み進めました
仮面ライダーに欠かせないのが、魅力ある敵役だと思うんですよね。
中に人が入ると言う制約付きでのデザインで、
モチーフをいかに拡げ、取り入れ、削っていったのか。
デザイナーって本当に凄い。

ただ、惜しむべきは金額が倍近くアップした事(税抜4,200円)
表紙がソフトカバーな物で良いので、手に取りやすい価格にして欲しかった。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

仮面ライダードライブ公式完全読本 [仮面ライダードライブ]

仮面ライダードライブ公式完全読本(ホビージャパン)、2日かけて読み終えました。
トータルでは3~4時間でしたが、腰を痛めていて、
ずっと同じ姿勢は辛いので、一気読みは諦めました。

この手のムック本はW以来の購入ですが、キャストだけでなく、
脚本、プロデューサー、監督、特撮監督、美術、デザイン等、
番組に係わった多方面の方々のインタビューを掲載しています。
ライダーやロイミュードだけでなく、ドライブピットやトライドロン、
変身のエフェクトとか、ちょっとした舞台裏も語られていて、
裏方さんの苦労が偲ばれます。

ロイミュード画と解説が載っているのは嬉しい限り。
ブレンの超進化態は現場で色が変わったので決定稿は無く、
プロトゼロは素体の素体のオーダーだったとか。
デザイン画に関しては、敵サイドの方が見るのが楽しいのです。
玩具の制限が無いし、神話や伝説系の怪物好きなのもあるかも。
さすがに、Vシネマのエンジェルロイミュードは載っていないけど、
発売前だから仕方が無いですよね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス [仮面ライダードライブ]

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦フルスロットル
本日、3回目の回を観てまいりました。
画面正面の席が取れて、良かったと思ったのに、
後ろの席の子が何度も席を蹴ってきて、
挙句に頭叩かれて髪を掴まれると言う、散々な目に……
これにはさすがに我慢出来ず、後ろを振り返ったら、
親が慌てて席に連れ戻してたけど。

絶賛上映中なので、詳しいネタバレは避けますが、
今までのMOVIE大戦と違い、パート分けしていないので、
「ドライブのキャラがゴーストの世界に行った」映画でした。
それってある意味、戦隊のVSモノと同じ発想な訳で……

前作のフルスロットルが良かっただけに、メイン脚本家による、
それぞれの世界で活躍するライダーを見たかった。
チェイスと剛の再会、進ノ介と霧子の結婚式と、
ポストカードでも泣いて笑っただけに、丸々ドライブの世界で見たかった。

逆にパート分けが無いので、過去に行ったタケルと進ノ介が、
一緒に行動してあれこれしたり、敵と戦ったり、
現在にいるりんなとアカリが装置を開発していたりと、
ゴースト・ドライブのメンバーが協力体制を組んでいたのは良かったけど。
あと、マッハの名乗りが見られて嬉しかった。

個々に面白い要素があるのに、全体的に何か噛み合わなくて、
ドライブの映画としては、フルスロットル、サプライズ・フューチャーには、
残念ながら及ばないと思います。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

蛮野博士の端末画像スペシャルプレゼント [仮面ライダードライブ]

残業続きで体調を崩して、週末は自宅でのんびりしていたのですが、
ネットにてこのような壁紙の配信を発見しました。
変身ベルト DXバンノドライバー 蛮野博士の端末画像スペシャルプレゼント

何と、9/26に行った仮面ライダードライブ最終回前夜祭で、
写真撮影で一番の人気だった、タブレット蛮野ではありませんか!
見つけた時、目を疑ったのは言うまでもない……
さすがに、変身ベルトは買いませんが、こーゆーお楽しみは大歓迎です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

超バトルDVD シークレット・ミッション type LUPIN [仮面ライダードライブ]

てれびくん 超バトルDVD
「仮面ライダードライブ シークレット・ミッション type LUPIN」
ルパン、最後の挑戦状

本日、自宅に届いていました。
応募券がついている超全集の発売が10月末から延びて、
応募期間が延長されたので、発送も遅れるのかと思っていただけに嬉しい。

まだ、絶賛応募中なので、ネタバレにならない範囲で。
アルティメットルパンから届いた挑戦状。
謎を解いて犯行予告現場に向かった進ノ介達だが……

MOVIE大戦フルスロットルを観ていると、おおっと驚きの事実があります。
そして、アルティメットルパンが進ノ介に挑戦と言うか、
ちょっかいを出していた事が判明。
……回想シーンがまさに、ほ~ら、捕まえてごらんなさ~い状態で大笑い。

特状課で進ノ介達が普通に会話したり、
ベルトさんが定位置の達磨の上に乗っているのを見て、
それだけでいーなーと思ってしまうあたり、ドライブロスらしいです。
短い(本編16分)ながらも、ドライブ・マッハ・チェイスの戦闘もあります。

本編ではないけれど、「シークレット・ミッションとは」
今までのシークレット・ミッションの紹介ですが、まとめてみると何か新鮮。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 仮面ライダードライブ ブログトップ