So-net無料ブログ作成

ドリーム Hidden Figures [天体]

昨日から公開の映画「ドリーム」を観てきました。
CIMG3129.jpg

1961年、ヴァージニア州にあるNASAのラングレー研究所では、
優秀な黒人女性たちが“計算手”として働いていた。
しかし、黒人、まして女性への差別がまだ強かった時代、
3人には“偏見”という大きなハードルがあった。
それでも3人は自分の夢に向かって生きていく。

マーキュリー計画、米国の有人宇宙計画の時代。
月への有人飛行のアポロ計画ほど知られてはいませんが、
宇宙関係好きにはやはり興味を覚えるのでないでしょうか。
理想ではない、冷戦時代のNASAを垣間見られますし、
字幕では宇宙飛行士でしたが、Mercury Sevenに心躍った人も多いのでは。

原題「Hidden Figures」がどうしてこの邦訳になったのか不明ですが、
声高に人種・性差別を挙げた内容ではありません。
ですが区別と差別は違うとの台詞には、女性なら一度は感じたものがあると思う。

コズミック フロント☆NEXT「コンピューターと呼ばれた女性たち」で、
取り上げられていたので、クライマックスのオチやエンディングがどうなるのか、
わかっていましたが、それとは関係なく面白い映画でした。

地元シネコンでは座席は九割方埋まっていましたが、年齢層が滅茶苦茶高く、
リアルタイム世代と思われる人達が半数近く占めていました。


追記(10/12)
AstroArtsの記事、
黒点を40年間記録した故・小山ひさ子さん 太陽観測史上の貴重な貢献
その中に、「映画“Hidden Figures”(邦題「ドリーム」)を観て、
私は本格的に活動し始めました」との文章が載っています。
コメント(0) 

「しきさい」認定証と記念品 [天体]

本日、JAXAから「しきさい」認定証と記念グッズが届きました。
CIMG3126.jpg

7/14に気候変動観測衛星(GCOM-C)と、
超低高度衛星技術試験機(SLATS)の愛称が決定。
8月以降に「しきさい」「つばめ」の提案者全員に記念品を送付。
とあったので、いつ来るのかなと待っていたのでした。
緑色の台紙の認定証に「名づけ親であることを認定いたします」
と、記載されているのが嬉しい。
キーホルダーの裏はこんな感じで、白銀の刺繍が美しい。
CIMG3127.jpg


残念ながら、超低高度衛星技術試験機(SLATS)は外れだったので、
ネットで検索してみたら、台紙とキーホルダーが水色で、
キーホルダーの裏がH2Aロケット。
両方の愛称を命名した凄い人もいます。
コメント(0) 

栗の茹で方 [飲食]

ミニ物産展で地元産の栗が手に入りました。
新鮮なので美味しく頂きたいと思い、栗の茹で方を検索した処、
予想以上にバラエティーに富んでいて、びっくり。

・茹でる前に、水に半日~1日漬ける。
・洗ったらすぐ茹で始める。

・鍋、土鍋、圧力鍋、炊飯器。

・塩の有無。

・水の量も、ひたひたに浸かるぐらい、たっぷりと。

・茹で上がった栗は、冷めるまで漬けておく。
・粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

いつもは、買ってきたら水洗いして、たっぷりの水で茹でる方式だったので、
今回は、一晩漬けて、塩入れて、ひたひたぐらいの水で茹でてみました。
なかなか上手く出来たのですが、機会があったら、別の方法も試してみようかと。

子供の頃、肉じゃがのレシピが本によって材料から違うので、
どうしたらいいのか、困ってしまったのを思い出しました。
コメント(0) 

JAXA閉鎖環境施設での訓練体験バイト [天体]

a href="https://twitter.com/FanFunJAXA" target="_blank">ファン!ファン!JAXA!がリツイートしていたのですが、
力を合わせてミッションをクリアせよ
JAXA閉鎖環境施設での訓練体験バイト
日給30,000円
交通費全額支給

滅茶苦茶気になったので辿ってみると、
【激レアバイト】力を合わせてミッションをクリアせよ!JAXA閉鎖環境施設での訓練体験バイト
・閉鎖環境施設での訓練体験とレポートをする☆宇宙バイト☆
・勤務時間 11月3日(金・祝) ※最大8時間

特別な資格や経験は必要ありません。
性別問わずどなたでもご応募いただけます。
とあって、一瞬、本気で思案したのは、言うまでもありません。

倍率高そうですが、我こそはと思う方は募集してみては如何でしょうか。
募集期間は、2017年9月25日07:00~2017年10月9日07:00です。
コメント(0) 

3台目はノートパソコン [雑記]

先週、パソコンを購入しました。
WindowsXPがついに、ブログ更新画面にアクセス出来なくなり、
ブラウザをIEからOperaに変えたら、一時的に出来るようになったけれど、
その後、同じようにアクセス不可になってしまいました。
iPadでちまちま更新をやってみたものの、それがかーなーり辛い
……キーボード購入したけれど、かな入力対応じゃなかった。

これまではデスクトップでしたが、今のモニターは大きすぎて置き場が無い。
そんな訳で3台目はノートパソコンになりました。
本当は職場もデスクトップなので、そのまま使いたかったんですけどね。

とは言え、初期設定には泣かされ、メール設定に四苦八苦。
iPad片手にあれこれ検索して頑張りました。
ようやくセットアップ終了したと安堵した途端に、
延々とアップデートされて、夜中までかかったのは一生忘れませんとも。
本日、ウイルスセキュリティまで終わったので、使用開始となりました。

まだ最低限の事だけで、必要なソフトをダウンロードしたり、
データ移動したりと、そもそも不慣れで使いこなしているとは言い難く、
色々やる事はありますが、取り敢えず一段落と言った処です。
コメント(0) 

How Not to Land an Orbital Rocket Booster [天体]

スペースXがどれだけ「ロケット着陸失敗」を繰り返してきたかの動画
成功の陰に失敗あり。いかに失敗を恐れないことこそが、
成功者の証なのかもしれません。というわけで、
宇宙開発企業のスペースX社は自社製作で、いかにこれまで同社ロケットが
着陸失敗を繰り返してきたかの歴史を動画にまとめました。

タイトルは、「How Not to Land an Orbital Rocket Booster」
翻訳ソフトによると「オービタルロケットブースターを着陸させない方法」
……何かもう、これだけでも凄い。

2:08の間に爆破するロケットの映像が次々映し出されますが、
ロケット第1段が地上や海上ドローン船に着陸し、再利用する。
今までにない試みが、容易く成功する訳が無いのです。
これは、失敗と言うより挑戦の記録。
コメント(0) 

統計史上初、日本の本土4島に全て上陸した台風 [雑記]

【台風18号】九州、四国、本州、北海道の全てに上陸した初の台風に
台風18号は強い勢力で沖縄先島に接近後、17日の午前11時半頃に
九州の鹿児島県に上陸、さらに午後には四国の高知県へと再上陸しました。
進路をやや北に向け、夜のうちに今度は本州の兵庫県に再上陸。
日本海へ抜けた後に日付をまたいで18日昼には北海道へ再上陸しました。
(道内でも複数回上陸し今回の台風だけで5回も上陸しています。)

日本の本土を構成する主な5つの島のうち、上陸と表現する4島
(九州・四国・本州・北海道)に上陸するのは統計を開始した1951年以降初となります。

思いっ切り日本縦断コースだった台風18号。
九州上陸後、ふらふらあちこち彷徨っているなと思いましたが、
余す所なく制覇していったんですね……
近年、台風が大型化しているそうで、その影響もあるのでしょうか。

余談ですが、海外の科学エッセイ本で、世界の島の大きさランキングに、
「ホンシュウ」とあって、さて、いったいどこにあるのかと、
一瞬、本気で考えてしまった事がありました。
日本で一番大きな島と、作者による注意書きがありましたが、
「本州」ではなく「ホンシュウ」表記に騙されました。

それと初めて知ったのですが、沖縄先島の上空を台風が通過したとしても、
気象庁では「上陸」という定義は使わず「通過」と表現するそうです。


追記(11/8)
気象庁より11/7に発表がありまして、その後の詳しい解析の結果、
北海道上陸時は温帯低気圧だったことになり、
4島上陸は幻の記録になってしまいました。
コメント(0) 

4倍単眼鏡、購入 [展示・展覧会]

以前、美術館で単眼鏡無料貸し出しがあって、(MAKI-E 蒔絵・美の万華鏡展
それから気になっていった単眼鏡、ついに買ってしまいました。

今回は売り場の店員さんのアドバイスがありがたかった。
Vixenの単眼鏡、マルチモノキュラーとアートスコープ、
お値段に差があるので、どう違うの訊ねた処、
・値段ほどは性能に差は無い。
・アートスコープの方が見目が可愛く、ホルダーが強固。
倍率は4倍と6倍があり、美術館で貸し出しの時にも言われましたが、
やはり扱いやすいのは4倍との事で、
Vixen 単眼鏡 マルチモノキュラー 4×12に。

Vixenのサイト、単眼鏡が広げる美術鑑賞の世界参考させて頂きました。
コメント(0) 

さいたま市宇宙劇場にてHAYABUSA鑑賞 [天体]

4月にリニューアルオープンしたさいたま市宇宙劇場で、
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョンを観ました。
リニューアル直後にも上映されていたのですが、
それに気付いたのが、終了後だったと言うおマヌケぶり……
受付の方に聞いた話ですが、前回の上映が好評だったので、
再度行われる事になったそうです。
上映期間は、平成29年9月9日(土)~平成29年11月26日(日)

さいたま市宇宙劇場は何度もお世話になっていましたが、リニューアル後は初めて。
今回は友人と一緒に観ましたが、画像が本当に凄く綺麗でした。
HAYABUSAを観たプラネタリウムでは、
一番の鮮明度で、シネコンでの上映に引けを取らない程。
ただ、座席と画像の位置関係のせいで、友人共々、画像酔いしかけました……
音声はストレートで良く聞こえる反面、奥行に欠ける感じでしたが、
その辺りは個人の好みの問題かと。

今はHAYABUSA2の上映がメインで、HAYABUSAはなかなか観る機会に恵まれず、
特別上映期間に相模原まで通う身としましては、是非とも観に行って欲しいです。
ちなみに本音を述べると、あの画像でHAYABUSA2を観たいと言う下心あり。
コメント(0) 

カッシーニ、土星の昼と夜の境目の縞模様を撮影 [天体]

明日土星に飛び込むカッシーニ、ぼんやりとした昼と夜の境目を撮影
いよいよ長い旅を終え、2017年9月15日に土星大気に突入し
てミッションを終了する予定の探査機「カッシーニ」。
そのカッシーニが北半球方向に向かい、土星で撮影した
昼と夜の境目の縞模様の写真が公開されました。

写真はカッシーニの狭角カメラとカラーフィルターを組み合わせ、
複数の画像を合成して作成されました。撮影日時は2017年8月31日で、
土星からの距離は約110万kmほど。1ピクセルあたりのスケールは約6kmです。

明日、土星に突入してグランドフィナーレを終了する土星探査機カッシーニ。
色んな記事がアップされていて、どれを取り上げるか迷いましたが、
不思議な色合いの、昼と夜の境目の縞模様に惹かれてこちらに。
木星ほどのダイナミックさはありませんが、とありますが、
次にこの光景を見られるのは、どれほど先の事になるのでしょうか。
太陽系、人類にとってはまだまだ広い。

来週の9/21、NHKBS「コズミックフロントNEXT」で放映予定、
速報版、土星探査機「カッシーニ」の番組予告が切ない……
コメント(0)