So-net無料ブログ作成
検索選択

探査機ボイジャー、打ち上げから40年 [天体]

40年前に打ち上げられた探査機ボイジャー、今なお続く宇宙の旅
宇宙に存在する生命体はわれわれだけなのだろうか──?
この問いに対する答えを見つけるため、米航空宇宙局(NASA)の
ロケット科学者らは40年前の9月5日、人工物として地球から最も遠く離れた場所を目指す
双子の無人探査機「ボイジャー(Voyager)」を打ち上げた。
そして2機は現在もなお、宇宙空間を飛び続けている。

40年前、1977年8月20日にボイジャー2号、
そして、同年9月5日に打ち上げられたボイジャー1号。
175年に1度の惑星配置、木星・土星・天王星・海王星が、
連続的に探査出来ると言う、チャンスを見事にものにしたプロジェクト。

間近で撮られた各惑星、衛星の映像の数々、
中でも海王星の、その蒼さと海の王の名を持つ偶然に、感嘆した覚えが。
他にも木星、天王星、海王星の環、木星の衛星イオの火山等々、
探査機が行ってみないとわからなかった事がたくさんあります。

もしボイジャーが無かったら、惑星探査はどうなっていたのか。
想像つかないけれど、ここまでの発展は無かったのは間違いないかと。
40年稼働している双子の探査機に、多謝感謝です。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。