So-net無料ブログ作成

月探査レース、期限が2018年3月31日に延長 [天体]

月探査レース、期限が2018年3月31日に延長! 途中賞金も設定 日本チーム「HAKUTO」参加
民間初のロボット月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」は公式サイトにて、
ミッションの期限を2017年末から2018年3月31日までに延長したことを発表しました。
さらに、月面探査に関する追加の賞金設定も発表されいてます。

Google Lunar XPRIZEとは、民間主導によって月に探査車を送り込み、
500メートル以上走行させた後に画像や動画を地球に送信するというレースです。

当初の期限終了まで、約4ヵ月半。
諦めたチームが出たとか、日本の「HAKUTO」は12月末の予定だし、
間に合うのかなと思っていたら、期限延長となりました。
他チームを含めて、12月31日までにミッションを終了させるのは、
かーなーり難しいって事ですよね。

追加の賞金設定もあって、
・宇宙船が月を一回周回飛行したり、あるいは月へと突入して
適切な方法で月表面へとアプローチできれば
175万ドル(約1億9000万円)、
・宇宙船が月面にソフトランディングし、データの送信ができれば
300万ドル(約3億3000万円)

勿論、「HAKUTO」チームを応援しているけれど、
いずれのチームであっても、無事月に降り立ち、画像を届けて欲しいです。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。