So-net無料ブログ作成

はやぶさウィーク、コメント付き上映 [講演、特別・一般公開]

相模原市立博物館で開催中の、はやぶさウィーク特別上映。
CIMG2350.jpg

HAYABUSAとHAYABUSA2の上映されていますが、
はやぶさ2トークライブが行われた今日の15時50分の回は、
こんな嬉しいイベント付きでした。
CIMG2442.jpg

Twitterで予告されていましたが、トークライブの終了時間との兼ね合いが、
どうなっているのか心配だったので、博物館で確認した処、
今回のトークライブは早めに終わらせて、上映時間に間に合うようにする。
と、言われたので、安心してチケットを購入。
トークライブ終了後、速やかにプラネタリウムへ移動しました。

先日はHAYABUSAのみしか観れなかったので、
1年ぶりのHAYABUSA2鑑賞となります。
……前回のはやぶさウィークの日に、プラネタリウム脇の通路で、
愛用のデジカメを床に落とし、液晶割って壊してしまった苦い思い出。
今のデジカメ使い始めて、もう1年経つんですね。

HAYABUSA2、リュウグウ版。
来年6月にはやぶさ2が着いたら、新ヴァージョンが出るのか、
それとも、新作として作られるのか不明ですが、考えてみれば、
いつまでもリュウグウ版が、上映されるとは限らない訳で……
観る機会があったら、観ておくに越した事は無いと。

そして、はやぶさの地球再突入と、
はやぶさ2が宇宙へ旅出っていくシーンなどでは、
やっぱり画像が滲んでしまうのでした。

上映後、はやぶさ2ミッションマネージャの吉川先生のコメント。
現在のはやぶさ2は、順調に航行中ですが、
スタッフは来年6月のリュウグウ着に向けての準備で、
忙しい日々を過ごしているとの事。

リュウグウについてのデータがほとんど無いそうです。
イトカワは米国のレーザー観測のデータがあったけれど、
リュウグウは望遠鏡観測のデータしかない。
その為、多様なパターンを想定し、対処しているのだとか。
本番に向けてのシミュレーション、大変ですが頑張って下さい。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0