So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙学校・さがみはら(2017年)  [講演、特別・一般公開]

今年もGWに相模女子大学グリーンホールで開催された、
宇宙学校・さがみはらへ行ってきました。
CIMG2132.jpg

宇宙学校は小中学生対象ですが、大人が参加してもOKですし、
午後は同開場で、第36回 宇宙科学講演と映画の会が開催なのも昨年と一緒。
同じくポスターも対になるよう、作成されていました。

1時間目 『轟音響かせ宇宙へ!強化型イプシロンロケット』
   宇宙科学研究所助教 北川 幸樹 
2時間目 『宇宙の嵐に挑む「あらせ」衛星』
   名古屋大学 准教授 三好 由純

子供達からの質問時間を多めにとっているので、
講義はそれほど長くはないのですが、あれだけの時間に、
わかりやすく噛み砕いての説明、本当にご苦労様です。
子供の質問も、変な拘りがない分、ええっと驚くものもあって、
一番最初の質問は、何と、ロケットのコストについて……

12月打ち上げ、3月に定常運用へ移行ジオスペース探査衛星「あらせ」
早速、3月末に発生した宇宙嵐を観測したそうです。
宇宙のさえずりを聞かせてくれたのですが、
最初、メジロの声を流したのには、笑った。
……そうと気付かずに、聞き入ってしまったクチです。
まだ観測は始まったばかりで、データの分析はこれからといった処。

終了証の裏、今年はマスコットキャラ揃い踏み。
でも、イカ坊やみちびきさんがいないのは、わかっているけれど淋しい。
CIMG2134.jpg

GWの中日だからか、前回ほどは客席が埋まっていなかった感じ。
でも、入場前に並んでいる時、男の子が父親に、
今日、質問したい事が10も20も、いっぱいあるんだ!
と、はしゃぎながら語っていたり、質問コーナーで女の子も参加していたし、
宇宙に興味を持つ子が増えてくれると良いですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0