So-net無料ブログ作成
検索選択

土星探査機カッシーニ、まもなくグランドフィナーレ開始 [天体]

土星探査機カッシーニ「グランドフィナーレへの道」
2004年から土星軌道上にある NASA のカッシーニ宇宙船は、
旅の最終章を開こうとしている。ミッションのグランドフィナーレの一部として、
一連の土星環ダイブの一回目として、4月26日(水)、
土星とその環の間の 2,400 km のギャップを通過する。

打ち上げから二十年が過ぎ、土星を周回して十三年、
カッシーニは燃料が不足気味だ。 2010年、NASA は将来の探査のために、
惑星の衛星、特に潜在的に生命存在の可能性が高いエンケラドスを
保護し保存するために、今年の土星への意図的な突入で任務を終了することに決めた。

気になっていたカッシーニの最終ミッション、グラントフィナーレ。
今月下旬から開始されるので、あちこちで紹介されていて、
もっと早く取り上げたかったのですが、
4月に入った途端、決算処理で残業三昧。
週の後半になると、意味も無く笑い出しくなるぐらい妙なテンションでした……

そんな訳で大分遅れてしまいましたが、改めて紹介。
土星関係の謎を解き、そして沢山の現象と謎を提供してくれた、
カッシーニの最後を飾るミッションとあって、
機体の保持を最優先にしない、野心的なミッションになっています。
・惑星の内部構造と環の起源に関して洞察を得る
・初めての土星の大気と主環からの粒子のサンプリング
・土星の雲と内環の最も近い姿を捕らえる

ちなみにカッシーニが土星と環の間を通過する時には、
大型アンテナをシールドとして使用するとの事。
探査機のアンテナって、日傘(by金星探査機あかつき)になったり、
大型シールドになったりと、結構大変なんですね。
それだけ強靭に造られているのでしょうが、
本来の役目と違う!と、アンテナ達はぼやいていたりして。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0