So-net無料ブログ作成
検索選択

劇場版ウルトラマンオーブ [特撮]

劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!
CIMG1783.jpg

今回も上映劇場が少ないけれど、それほど遠くないシネコンで、
上映されると知って、コンビニで前売券買ったのですが、
ネットで席情報を見ると、3/11・12はほぼ満席状態。
本日、初回上映1時間前に行き、前寄りのセンター席をキープしました。
料金が一般1,500円、前売1,400円、差額100円なら、
好みの座席を事前に買い付け出来るネット購入のがお得かも。

上映中なので詳しいネタバレは避けますが、
ウルトラマンも宇宙人も、とにかく良く喋る、戦闘中でも喋る。
次々に展開が動いていて、見終えた後に知りましたが、
この映画はヒーローショーがコンセプトだったそうです。
賛否両論あるとは思うけれど、子供達が楽しめたなら良いかなっと。

冒頭、オーブが戦っている場所が、ハワイ某島だったので、
何か意味があるのかなと思ったら、SSPメンバーの危機の際、
風来坊ガイさんがアロハ着て、ウルトラマン模様のウクレレ弾きつつ、
颯爽(!?)と登場してきた瞬間、吹き出してしまいました。
ロコモコ好きのアロハ着た監察医思い出してしまい、番組違うだろうって。
……オーブニカの出番も、あとでちゃんとあります。

ストレートヘアの執事服のジャグラー、似合っていてカッコイイのですが、
彼がひょこっと登場するたびに、あちこちで沸き起こる、
吹き出すのを抑えるような声。
見えそうで見えない銭湯シーンには、思わず息を呑みましたが、
ジャグラーはこの映画一番のお笑いキャラだったかと。
彼が出てくるだけで、何故か笑ってしまうんですよね。

ゲストのウルトラマンX、相変わらず空気読まないし、
前回の劇場版同様、カーナビ口調も健在でした。
戦闘時のBGM、TV本編の物を使用していて、地味に感動。
ウルトラセブンの登場は、まぁ50周年記念って事で。

ガイさんがSSPのメンバーを大事に思うあまり、
事件から遠ざけようとして、でも彼らは仲間として手助けしようとする。
防衛隊のXioとは違う絆も、テーマの一つなのかも。

ED、オーブ本編全話タイトル集に目を取られてしまい、
キャスト・スタッフロールが、全く読めませんでした。
映画、はやぶさ/HAYABUSAのEDで、ISASの歴代の人工衛星・
探査機の画像が次々と出てきた時と一緒……

追記(3/20)
CIMG1788.jpg

入り口横に設置された看板。
映画観終わった子供達が、並んで記念撮影する姿にほっこり。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0