So-net無料ブログ作成

冥王星と衛星の地名のテーマが公式決定 [天体]

冥王星と衛星の地名のテーマが公式決定
国際天文学連合は、冥王星やその衛星の地形の名称について公式にテーマを決定した。
冥界の神や冥王星研究に尽力した人物、探査機などが選ばれており、
今後はテーマに沿った名称が提案、承認されていくことになる。

世界共通に使われるので、勝手な命名は出来ませんよ。と、言う事で、
各天体ごとにテーマが定められました。
冥王星とカロンは、さすがに神話だけでは足りないので、
他に幾つかの条件が出されています。

実は、冥王星の仮称のうち、気になっていたのが「クトゥルフ領域」
ですが、条件の中に「文学に登場する、冥界の神や生き物」とあったので、
このまま採用される可能性が出てきたのではないかと。
……何か、とんでもないモノが出てきそうな名前ではありますが。
もしや、ルルイエなども一緒に使われるのかな?

しかし、他のテーマも「先駆的な宇宙ミッションや探査機」とか、
フィクション・ノンフィクションが混在している状況。
冥王星の地図は冥府らしく、色々と混沌したものになりそうです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0