So-net無料ブログ作成
検索選択

はやぶさ2トークライブVol.7 その2 [講演、特別・一般公開]

第2部は山田 隆弘教授
探査機との通信の仕組み。
CIMG1707.jpg

第1部でも出てきましたが、コマンドとテレメトリの説明。
CIMG1739.jpg

NASAの地上局。
1局が約8時間交信可能なので、3ヶ所で24時間カバーしています。
70・34mのアンテナを装備。
CIMG1741.jpg

バケットテレメタリの説明。
CIMG1746.jpg

実はこの頃になると前日の睡眠不足が祟って、ちょっと意識が飛んでました。
それでも写真は撮り忘れずに済んだけれど。

デシタルでの訂正方法、誤り訂正の説明と、符号図。
CIMG1763.jpg

CIMG1764.jpg

余談ですが、金­星­探­査­機­あ­か­つ­き­ト­ー­ク­ラ­イ­ブ17(その1その2)
講演後の実習では、皆で必死になって誤り訂正を解いたけれど、
もっとも簡単な筈なのに、四苦八苦した思い出が……
プロって本当に凄い!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。