So-net無料ブログ作成
検索選択

THE MOVIE フォーゼ/ゴーバスターズ [特撮]

仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!/特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!
初回の夕方、一番遅い回に行ってきました。
都内で朝から夕方まで食事抜きで、内視鏡の検査(結果は異常無し)受けていたから、
ストレス発散を兼ねて、そのままシネコンへ雪崩れ込みました。
チケットはローソンでグッズ付き前売券を購入済み。
ゴーバスターズカップ、プラ製じゃなくて陶器製だったので、つい……

今年も取り敢えず、フォーゼとゴーバス両方の本編を観ているので、
片方が良くわからん。と、ならずに観られるのがありがたい。
例年どおり、本編のOPorED以外の情報はカットしていましたが、
やっぱり、その方が素直に楽しめます。
絶賛上映中なので、ネタバレしない程度の軽い感想です。

ゴーバスターズ
メインメンバーが少なく、戦うのが仕事って言うのを逆手にとって、
思いっ切り戦闘、アクション重視、畳み掛ける展開で、
スピーディーな反面、あっと言う間に終わっちゃったのが、残念。

東京タワー改め東京エネタワー、重要な役割で使われていて、
ずらっと敵ロボが揃い踏みする中にタワーがあると、見栄えも良いし、
ちゃんとオチでも使われたりと、PR作戦大成功なのでは。
この映画みたら、東京タワー行きたくなると思う。
あと、EDのリュウジは、すっかりご近所の子供連れた引率のお父さん……

フォーゼ
こちらも監督の影響なのか、アクション三昧。
ストーリー的にはあれっ?と、不自然に思うような処もありますが、
基本的に主役が、とにかく思い込んだら一直線むタイプなので、
立ち止まる間も無く、力技で物語はさくさくと進む、進む。
キラー衛星を止めに、皆で宇宙行くぞ! おーっ! ですから。

ちょっと嬉しかったのか、月へは気軽に行っているけど、
地球から宇宙船を使って、宇宙へ行くにあたって、
仮面ライダー部全員で、宇宙訓練をしているシーンがある事。
時間は短いけど、変身しているライダー達はともかく、
普通の高校生が下準備も無しに行ける場所じゃないって、
表現してくれるのは、宇宙好きにはたまりません。

新ライダー、今年も登場しました。
思わず、マジレンジャー!?と、突っ込み入れた人もいるのでは。
CGで魔法陣出すと、似てしまうのかな。
戦闘以外、特に個性は見せずに去っていったので、イロモノ扱いでした。

それと、紛い物ですがホロスコープス勢揃いと、
久々にダイザーが活躍するのも、お見逃しなく。
劇場版だとCGがしっかり動くし、綺麗だし、
ダイザーに関しては、ちょっとしたサプライズもあり。
あれはなかなか、上手い事考えたなっと。

個人的には、昨年の夏の映画より、ライダー・戦隊共に評価は上。
TV本編を観ている人には、観て損はないとオススメ。
コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。