So-net無料ブログ作成
検索選択

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE [海賊戦隊ゴーカイジャー]

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE
時系列が今日、1/22のTV放送より前と聞いていたので、
出来れば初日に観たかったのですが、特撮映画は気まぐれな地元シネコン。
去年のVSは上映してくれたのに、これは無し。
なので、ネット予約してからお隣のシネコンへ行きましたが、それが大正解。
上映館が減った影響もあってか、上映4回あるうちの3回目でしたが、
最前列まで人が入るほどの賑わいで、予約してなかったら最悪、次の回に……

絶賛上映中なので、詳しいネタバレは避けますが、
宇宙刑事とゴーカイジャー、接点をどうするのかなと思ったら、
逮捕しにきたギャバンに、海賊行為はザンギャックの捏造だと、
デカレンジャーさんが証明してくれたと、アイムに言わせて、
そーゆー世界観なのかと、早々にわからせてくれたし、
ゴーカイジャーが鎧以外、異星人との設定を上手く生かしてました。

全編を通してアクションが、なかなか見応えがあるのですが、
その中でも、ギャバンの生身アクションは、とにかく凄いの一言。
スーツアクターも兼ねられていた方とは言え、キレのある動きに、
50代半ばと聞きましたが、年齢詐称疑惑とか、外見年齢詐欺とか、
意味不明な突っ込み入れてしまいました。
……一応、バトルフィーバーとデンジマン、時々ですがリアル視聴組。

今までの戦隊のVSと違い、ギャバン一人なので、
無理やりメンバー同士絡ませる必要がなく、
その分、マーベラスとギャバンの2人に時間をとれたので、
物語としてこんな事がありましたと言われても、素直に納得。

バスコではありませんか、子供時代のマーベラスは、
「マベちゃん」呼びしたくなる可愛さでした。
衣装や靴をどことなく今のものに似せているので、まさに小型版。

そして上映中、最も爆笑の渦に包まれたのが、
歴代戦隊敵役の方々の監獄揃い踏み。
ゴーカイジャーからはジェラシットとエルダー、2大お笑い敵役の登場だし、
良くぞここまで、濃いお笑いメンバーを集めたものだと
別の意味でも感心してしまいました。
当然ながら、凄まじくカオスな事になってます……

夏の映画の倍ですし、私のようにギャバン未視聴でも、
ゴーカイジャーが好きな人なら、問題無し。
1時間強なので特別価格(1,200円)ですし、
見所満載、大画面でアクションを楽しむ為にも、ぜひとも映画館へ。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。