So-net無料ブログ作成
検索選択

仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル [仮面ライダーW]

Vシネマ 仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル
今更ですが、ようやく観ました。
ちゃんと予約して買ったから、4月下旬には届いていたのですが、
震災後のゴタゴタや、本作品に出演している田中実さんの訃報がショックで、
どうせ手元にあるからそのうちに観れぱいいや。と思っていたら、既に年の瀬……
今週末から始まる仮面ライダーの映画に、Wが出るので、
気分が盛り上がった処での視聴となりました。

メインをきっちり、照井竜、アクセルにしていて、Wの2人は顔出しレヴェル。
懐かしいなぁと思う程度なので、良い塩梅でした。
スピンオフで、主役食ってしまったら、意味がないから。
しかし、照井が新婚いちゃラブをやるようになるとは、
本編の初登場時の姿からは、想像どころか、予想外です。

照井がドーパントの罠に嵌められて女スリと逃避行する。
……あらすじとしては、間違っていないと思う。
その分、TV放送では出来ないアクション三昧で嬉しかったのですが、
時々、画像に酔いました。
ゲームの3Dでも駄目なので、揺れが続くのは辛いのです。

敵の相模刑事、コマンダー・ドーパント、照井とは裏表の関係で、
アクセルドライバーではなく、ガイアメモリを手にしていたら、
彼もあのようになっていたかもしれないと言う対比が見事でした。

仮面ライダーである事に誇りを持っていると言うのは、
Wの本編からと変わらなくて、どこか退廃的な世界観の中にあって、
確固たるものがあって戦うヒーローの姿は、やっぱりいい。

残念だったのが亜樹子の描かれ方。
所長は本当にイイ女なのに、あれだと彼女のどこに惹かれたのか、わからない
時間が限られているから、仕方がないけど、
もうちょっと、照井を信頼している亜樹子を見せて欲しかったです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0