So-net無料ブログ作成
検索選択

オーズ&ダブルfeat.スカル MOVIE大戦CORE [仮面ライダーW]

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブルfeat.スカル MOVIE大戦CORE
今回は初日の2回目で観てきました。
しかし、1時間以上前に行ったのに、既にほとんど席は無く、
どこが開いてますかと、聞いている側から埋まっていくと言う……
行ったシネコンの一番大きい箱だったから、前列では目がもたないので、
何とか、一番後方で端から一桁の席をゲットしました。

絶賛上映中なので、詳しいネタバレは避けますが、
Wのパートでは、主役はスカルではあったけど、
相変わらずの探偵事務所組&照井が見られて嬉しかった。
結婚式直前なのに、照井は「所長」呼びのままなのかい!とか、
マリッジブルーについて、フィリップと翔太郎が交わすやり取りは楽しいし、
亜樹子の花嫁衣裳は、美しさではなく可愛らしさメインで良く似合っていました。

探偵事務所所長と警察官の結婚式だから、一堂にメンバーが揃っても違和感なし。
10年前の若いもとい、幼い本編の登場人物達と、意外な繋がりがあったりと、
その辺りの人間関係もしっかり補完していて、ラストの締めまで含め、見事でした。
W本編が好きな人には、観に行くのをオススメします。

オーズのパートは、偶々試写会へ行った人の感想を読んでしまったので、
(Wは読まずに済んだ)
ストーリィには全く期待せずの視聴となりました。

結論、突っ込み所満載でした。
ノブナガ役の人に思いっ切り同情するぐらい、設定が滅茶苦茶。
記憶喪失なのだから、いっそ、喪失前・後の人格別に、
役を使い分けるってしてあれば、まだわかりやすいのですが、
あれでは、パラノイヤもどきにしか見えませんでした。

戦闘シーンが非常に残念な事になってまして、
知らずに観ていたら、責任者出で来い!と、怒りたくなるようなシロモノに。
あーゆーのは本編でやるものであって、
劇場版では子供達が応援したくなる、スカッとなる戦闘にして下さい。
オーズ本編が好きな人には、微妙な出来なので、覚悟を決めてきて下さい。

両者共闘パートは、普通って処でしょうか。
細やかなネタ振りがあちこちにあるので、脚本は三条さんだと思います。
映司にまでくってかかる亜樹子はそれでこそですし、
ラストバトルが終わった後の映司の行き先とか、小ネタも地味に多くて。

この映画は、Wでわくわく、オーズでがっくりって感じでした。
そんな訳で、マイカテゴリーは、オーズではなくWにしてあります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0