So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

月の地下に巨大な空洞 [天体]

月の地下に巨大な空洞、「かぐや」データなどで明らかに
月探査機「かぐや」の観測データなどの解析から、月の火山地域の地下に
複数の空洞の存在が確認された。そのうち一つは「かぐや」が発見した
縦孔から数十kmも延びる巨大なものだ。

地下空洞は月面と異なり隕石によって破壊されていないため、
月に磁場があった証拠や水のような揮発性物質が見つかる可能性があるなど、
様々な科学的課題の解決が期待できる場所として重要である。
さらに地下は、微隕石の衝突や強い放射線といった月面の厳しい環境から
機器や人を守り、温度が比較的安定しているなどの利点から、
将来の月面基地建設地の候補としても注目されている。

NHKニュースでも報道されていましたが、
月の縦孔は、マリウス丘、静の海、賢者の海にあるのですが、
そのうちの1つ、マリウス丘の縦孔から、
西へ約50km延びる未崩壊の地下空洞が見つかりました。

それは「かぐや」が見つけた縦孔を、「ルナー・リコナサンス・オービター」が、
縦孔の底に数十m以上の空間が広がっていることを確認し、
「グレイル」の重力場観測から発見と、各探査機のデータによる賜物でした。
詳しい解説は、IASAの月の地下に巨大な空洞を確認を参照。

今年の相模原キャンパス特別公開でも紹介されていた、
UZUME Project 月の縦孔・地下空洞探査計画
地下空洞の存在がわかっただけに、今度どうなるのか、期待しています。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Google Mapsで冥王星、火星、土星の衛星を訪問 [天体]

Google Mapsで訪問できる太陽系の惑星に冥王星と火星が加わった、土星の衛星も
Googleが今日(米国時間10/16)Google Mapsの、太陽系の主な惑星と
その衛星を仮想訪問できる機能をアップデートした。
今回のアップデートで冥王星と金星、そしていくつかの衛星が加わり、
またそれらをMaps上で見つけやすくなった。

Twitterで知ったのですが、Google Mapsに12の惑星と衛星が追加され、
16の天体が仮想訪問出来るようになりました。
太陽系の惑星や衛星の画像が、一般に広く検索出来るようになるなんて。
技術の進歩は本当に凄いと思います。

とは言え、それも探査機達のデータがあっての事。
使われているのは、NASAと欧州宇宙機関(EAS)の画像を処理したもので、
先日、役目を終えた土星探査機カッシーニから送られたものも含まれています。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

仮面ライダーエグゼイド ファイナルステージ&番組キャストトークショー スペシャルバージョン ライブビューイング [特撮]

仮面ライダーエグゼイド ファイナルステージ&番組キャストトークショー スペシャルバージョン
チケット先行予約時には、自分の予定が決まっていなくて、
一般販売は駄目だったので、ライブビューイングに行ければいいや。
と、思っていたのに、今年は催行しない事が判明。
ネット上でも阿鼻叫喚の嵐でしたが、au動画サービス「ビデオパス」と、
東映特撮ファンクラブが無料生配信して下さったおかけで観る事が叶いました。
本当にありがたかったったです。

第1部がファイナルステージで、仮面ライダーのオリジナルライブショー。
第2部がキャストによるトークショー。

「約束のドレミファビート」
ポッピーピポパポの願い、皆でドレミファビートをしたい。
それを叶える為に作られたVRの世界なので、バグスター達も蘇っていたのに、
復活していたゲムデウムのせいで、大変な事になってしまいます。
しかし、PEOPLE GAMEをBGMに、戦闘するとは思わなかった。
TV本編じゃ出来ませんよね……

VRなのでスナイプが2体同時で登場したけど、
ゆるキャラレベル1が大我なのには笑った。
ニコ版スナイプレベル2は、マントがピンクでリュック背負っていました。
他にもバガモンのトラウマが檀黎斗とか、細やかなネタが嬉しい。

トークショーは、三社長揃い踏みのインパクトが凄かった。
天ヶ崎恋と檀政宗の歴史的和解(笑)や、檀親子の仲良しモード、
ラブリカは5話しか登場していなかったと言う……
でも、歴代社長の中で一番まともなのは作さん。

色んな舞台裏話が聞けて楽しかったです。
グラファイトや貴利矢の衣装合わせ、トンデモぶりには吹いた。
実際の衣装も派手だと思っていたけれど、試着時はそんなレベルじゃなかったと。
アレに比べたらこれはマシと、誘導しているのではと思わせるほど酷かった。

最後は皆さん涙ぐんでいたけれど、ラストの色紙サプライズは、
ネット配信を観ている方も泣けました。
コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

生誕120年 東郷青児展 [展示・展覧会]

昨日、東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の、
生誕120年 東郷青児展に行ってきました。
CIMG3163.jpg

美術館のサイトで、新宿駅からの行き方が写真付きであったので、
プリントアウトしたのを友人に渡して、道案内をお願いしました。
おかげ様でスムーズに到着。便利な時代になりました。
一人だったら倍はかかっていたかと。

「東郷様式」の美人さんがずらり勢揃いしています。
10代の頃、キュビスムに影響を受けた「未来派」の絵の中にも、
女性が描かれていて、妙に納得。

歴代の美人画ですが、とても昭和初期、戦前の作品とは思えないほど。
間近で見ても筆跡が見えないほど滑らかな画面は、どこか磁器を連想させます。

作風は決して変わらずにいた訳では無く、緩やかに変化しています。
年代別に一同に会しているのと、解説があるおかけでわかりやすい。

最後を飾っていたのが、「若き日の思い出」(1968)と「レダ」(1968)
描きこまれた背景の精密さと、作成したのが70代と知り2度びっくり。
友人曰く、絵画だけでなく、幅広く活動していただけに、
晩年じゃないと出来なかったのかもしれないと。

観たままを写し取るのではなく、線と色彩で描く彼の目には、
どのように世界が映っていたのでしょうか。

入館前に設置されているフォトスポット。
CIMG3164.jpg

さすがに一緒に写る勇気はありませんでした。
最近増えた美術館・博物館のフォトスポットでも、枠と人物付きは初めてかも。

ミュージアムショップの購入品、鏡とトートバッグ。
CIMG3166.jpg

トートバッグも絵をプリントアウトしたのもありましたが、いささか派手過ぎ……
一見、気付かないので、普段使いにちょうどいいし、
さりげなく東郷青児120年記念と、英文入り。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

怖い絵展 [展示・展覧会]

上野の森美術館で開催中の怖い絵展に行ってきました。
CIMG3161.jpg

先週の三連休、公式Twitterで時間によっては1時間以上待ちや、
本日から土日の開館時間が延長になり、9時開館になったので、
開館時間に合わせて行ったのに、既に列が……
それでも先にチケット購入していたので、さほど待たずに入れました。
ネットやコンビニ等で先行購入は必須です。

「恐怖」に焦点をあてた展示が謳い文句ですが、
私自身は好きな作品を観に行ったと言うのが本音です。
第1章 神話と聖書 
第2章 悪魔、地獄、怪物
神話はお綺麗なだけではない、残酷で無慈悲な面を併せ持つもの。
怪物達も元を辿れば他宗教の神や眷属、自然界の脅威などのケースも。

ウォーターハウスなど、ラファエル前派はお気に入りなので、
画集で持っている作品もありましたが、やはり本物はいい。
モローも2点ほど来ていました(第5章 崇高の風景)

今回の一押し作品、レイディ・ジェーン・グレイの処刑。
無料配布のパンフレットに解説が載っていました。
(美術館他、上野駅の美術館チケット売り場にもあり)
CIMG3167.jpg

絵の隣にもありましたが、列の待ち時間で見ておくと良いかと。
藁が敷かれている理由が、滅茶苦茶ハード。
彼女が何故処刑されたのか、時代背景を調べていくのをおススメします。
ちなみに実際の処刑は屋外で行われ、衣装も黒だったそうです。

第4章 現実
第6章 歴史
にあるように、人外よりも人の方が恐ろしいと。

絵の解説、例えがあまりに的確過ぎて、笑ってしまった物もありましたが、
普通の展示とは一味違っていて、興味深く読ませて頂きました。

かーなーり混んでいたので、持参した単眼鏡が重宝しました。
予想外だったのが、大きな絵でも活躍した事。
レイディ・ジェーン・グレイの処刑、侍女の持つ装飾品や、
髪の毛の質感など、あそこまで描き込まれているとは思わず、
友人と見惚れてしまいました。

観終わった後、美術館外のこの絵と一緒に記念撮影する人達がいました。
CIMG3162.jpg

実は、入館時は列に気を取られて、気付いていなかったと言う……
こちらは入口付近のあったポスター張り出しケースの横側。
CIMG3159.jpg

細かな処まで、なかなか凝ってます。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -