So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

地球温暖化対策、あなたの誓いを宇宙に!衛星&ロケットにのせよう [天体]

Twitterハッシュタグキャンペーン-地球温暖化対策あなたの誓いを宇宙に!衛星&ロケットに乗せよう-
Twitter上で「#あなたの個人的な温暖化対策をJAXAが宇宙にお届け」
というハッシュタグをつけてツイートしてください。

条件を満たすメッセージは、すべて2018年度打ち上げ予定の
「いぶき2号」衛星本体にメッセージが搭載されます。
「いぶき2号」運用期間中、皆さんの誓いの実行を宇宙から見守ります。

キャンペーン期間
2018年2月22日(木)~2018年5月31日(木)17:00

応募方法
Twitter上で「#あなたの個人的な温暖化対策をJAXAが宇宙にお届け」
というハッシュタグをつけてツイートしてください。

先日、MMOの愛称・メッセージ募集キャンペーンが始まった。
と、思ったら、今度は「いぶき2号」へのメッセージのお知らせが。
……まもなく、年度末だからかな。と、思ってしまった、事務職。
来期の予算、計上する時期なんですよね……

Twitterしていない人も、大丈夫。
ファン!ファン!JAXA!の投稿コーナー、
「地球温暖化対策、あなたの誓いを宇宙に!衛星&ロケットにのせよう」メッセージ募集
からでも応募出来ます。

ちなみに先着のメッセージについては、HⅡ-Aロケットに貼る
デカールデザインに、メッセージを埋め込みますが、
当然、数には限りがあるとの事。

あと、メッセージは日本語30文字以内なので、お気を付けて。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「はやぶさ2」ミッションスケジュール暫定版 [天体]

小惑星探査機はやぶさ2。
Twitterで2月20日の12時(日本時間)から、
イオンエンジンをこれまでの2台運転から、
イオンエンジンA、C、Dの3台運転に変更。
太陽の近くになったので、3台同時に動かせるようになったそうで、
リュウグウへ向かって更に加速しているんだな。
と、思っていたら、続いてのお知らせが。

「はやぶさ2」ミッションスケジュール暫定版(2018年2月21日現在)
現時点で想定している「はやぶさ2」のミッションスケジュールを以下に示します。
このスケジュールは、いろいろな要因で変更される可能性があります。
状況が「済み」以外は、確定しているわけではないことにご注意ください。

このスケジュール表は、変更があるたびに改定します。

暫定版ですが、2018~2019の大まかな流れが掴めます。
小惑星接近誘導開始(距離2500km)が6月初めで、
小惑星到着(高度20km) が6月21日~7月5日の予定らしい。
まずは気になる、リュウグウの形状。
はやぶさ2からの報告が待ち遠しいです。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水星磁気圏探査機MMO、愛称募集キャンペーン [天体]

水星磁気圏探査機MMOの愛称、探査機に搭載するメッセージ等の募集について
MMOは、太陽系で最も内側に位置する水星の周辺環境や
磁気圏の解明を主目的とする探査機で、ESA開発の探査機とともに
平成30年度※1にフランス領ギアナから打ち上がる予定です。
この探査機に対して広くみなさまに親しみを持っていただきたく、
下記の要領にて探査機の愛称と、探査機に搭載するメッセージ
(1MBの容量以下であれば寄せ書き、イラスト、音声、動画も可能です)を募集します。

1. 募集期間
平成30(2018)年2月20日(火)14:00
  ~ 平成30(2018)年4月9日(月)10:00(日本標準時)

2. 応募方法
愛称募集サイトの「応募フォーム」か、郵送、JAXA相模原キャンパス等に
設置された特設応募ボックスによりご応募ください
(お電話、FAX等でのご応募はできません)。

ちょっとわかりづらいですが、応募フォームは、愛称・メッセージ共通です。

愛称募集サイトによると、愛称の条件として
・探査機そのものやミッション、または水星をイメージできること。
 (水星は英語でマーキュリーです。水や、熱や暑さに関する名前、
 MMOから想像した名前などをお待ちしています。)
・発音しやすいこと。(海外の方にも発音しやすいことが望ましい。)
他に、過去の人工衛星の愛称以外などがあります。
Twitterでも取り上げてられていましたが、「すいせい」は、
既にハレー彗星探査機すいせいとして、使用済みです。

ちなみに、記者さんから「いま彗星はどの辺りですか」と訊かれて、
「ハレーですか、探査機ですか。どっちのスイセイですか」と、
聞き返すこと頻りだった。と言うエピソードも。
ハレーのコマへ──M-3SII-2/「すいせい」 | 日本の宇宙開発の歴史より)

なかなか愛称命名は叶いませんが、今回も挑戦してみます。
メッセージのみでも良いので、気軽に応募してみて下さい。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宇宙科学探査交流棟 [展示・展覧会]

JAXA相模原キャンパスの宇宙科学探査交流棟に行ってきました。
CIMG4200.jpg

はやぶさ2トークライブの後で、個人的にあまり時間の余裕が無かった為、
残念ながら今回は、中をぐるっと一巡りしただけ……
そんな訳で、目を惹く大物の展示物のみアップとなりました。

受付で名前を記入すると、案内図をもらえます。
CIMG4213.jpg

宇宙科学の歩みの年表と、上には科学衛星のミニチュアが勢揃い。
CIMG4201.jpg

他にもソーラーセイルやロケット。
CIMG4216.jpg

はやぶさ2とリュウグウ。
今後、接近して形状が判明したら、模型差し替えになるのでしょうか。
CIMG4244.jpg

X線天文衛星の系譜と成果。
CIMG4241.jpg

そのまま上を見ると……
CIMG4240.jpg

2月は公開日が限られていますし、サイトも近日公開予定がいっぱいですが、
3月になると、宇宙科学探査交流棟 見学ツアーの予約も受け付けていますし、
正常運用になっていくみたいですね。

次回行った時には、余裕を持って回るようにしたい!
展示の案内もちゃんと読みたいですし、本棚に並んだ本も、
あれこれチェックして回りたいです。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

はやぶさ2トークライブVol.13 その2 [講演、特別・一般公開]

中間赤外線カメラ
CIMG4142.jpg

探査機搭載にはあまり例がなく、金星探査機あかつきの物と同型。
CIMG4145.jpg

精度は落ちるけれど、‐120℃ぐらいまで観測可能だそうです。
CIMG4153.jpg

CIMG4154.jpg

基本はホームポジションに留まるそうで、
リュウグウが自転しているので、動かなくても観測出来ます。
CIMG4166.jpg

CIMG4169.jpg

NIRS3
CIMG4171.jpg

NIRS2は無いのかと、良く訊かれるそうですが、
3は波長の数値の意なので、NIRS2は存在しないとか。
CIMG4178.jpg

CIMG4186.jpg

CIMG4188.jpg

地球の水は、彗星よりも小惑星起源の可能性が高いらしい。
CIMG4182.jpg

CIMG4185.jpg

CIMG4193.jpg

いずれの機器も地球スイングバイの時に、正常に稼働しているのか、
確認を兼ねつつ、しっかり観測結果をあげているのが凄い。
でも、限られた時間の中での割振りは、かーなーり大変だったんだろうな……

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -